Standlandの使い方~座り過ぎ解消アプリ~

座り過ぎ解消に役立つStandlandというアプリがあります。

Standlandは1時間に1分以上歩いた時間帯、1分も歩いていない時間帯をずっと記録してくれます。

なのでぜんぜん動いていない時間帯を後から一目で把握できます。

また、動く時間帯が多いとかわいい仲間をゲットできるゲーム要素もあるので楽しみながら座り過ぎを解消していけます。

Standlandアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:ヘルスケア


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 Standlandの使い方

トップ画面のキャラクターの隣の数字は今日のスタンド数です。

1時間に1分以上歩いた時間帯を1スタンドとしてカウントしてくれます。

1日は24時間なので最大で24スタンドになります。

IMG_5265

 

キャラクターの横のスタンド数をタップするとこのような画面になります。

この画面では過去のスタンド数を見ることができます。座りっぱなしの時間帯がかなりありますね・・・。

画面上部で10DAY、週刊、月刊を切り替えることができます。

IMG_5269

 

Standlandのゲーム要素

 

ここまでの操作で過去のスタンド数を知って座り過ぎを解消することができますが、Standlandでは楽しんで座り過ぎを解消するためにゲーム要素が実装されています。

画面右下の『キャラクターのマーク』をタップします。

IMG_5270

 

スタンド数によってかわいい仲間がもらえるミッションを確認できます。

IMG_5271

 

画面右下の『ひし形のマーク』をタップすると

IMG_5272

 

ジェムや課金によってもらえるスタンドランドの交換画面が表示されます。

IMG_5273

 

ジェムはキラキラと光るジェムのモンスターをタップするともらえます。

ジェムのモンスターはその日スタンドした数だけ現れます。

IMG_5265 (1)

アプリを終了していても記録される

 

今回はStandlandの使い方とゲーム要素を紹介してきました。

私はデスクワークの仕事なのですが、このアプリでスタンド数を記録してみたら昼間でも座りっぱなしの時間帯が結構あってびっくりしました。

さすがに1時間に1分以上は歩いているだろうと思っていたのでショック・・・。これからは意識して座り過ぎないようにします。

このアプリの一番良いところはアプリを終了していてもスタンド数が記録されるところです。

おそらくiPhoneのヘルスケア機能と連動しているからだと思いますがずっとアプリを起動せずに放置していても記録されるのでめんどくさがりな私にはぴったりのアプリです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:AbemaTV ~無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局~

≫2位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫3位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫4位:LINEでブロックされているか確認する方法

≫5位:LINE MUSIC ~30日間無料で音楽聴き放題!無料期間確認方法を解説~

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL