SMARTalkの使い方~月額基本料0円で電話番号050を使える

050で始まる電話番号を新規で取得して電話として使えるSMARTalkというアプリを紹介していきます。

SMARTalkの特徴は、

  • 初期費用、月額基本料0円
  • 固定、携帯電話への通話料金が30秒8円
  • SMARTalkどうしの通話は0円
  • 着信のみなら0円

と、料金的にかなりお得なことです。

月額基本料と着信のみなら0円なので、とりあえず使ってみて音質などチェックしたい方も安心して使えるアプリです。

それでは早速使い方を見ていきましょう!

SMARTalkアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:050番号


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


 SMARTalkの使い方:FUSION IP-Phone SMARTへの登録

SMARTalkを使うには、まず『FUSION IP-Phone SMART』というサービスに登録する必要があります。

登録はSafariなどのブラウザからしかできないのでこちら(IP-Phone SMART仮登録サイト)のサイトをブラウザで開きます。

サイトを開くとこのような注意事項の画面になるので、注意事項を読み、さらにフォームから仮登録を行います。

IMG_5508

 

仮登録を完了すると、このような完了のメールが来るので、メールの中のリンクから本登録を行います。

IMG_5495

 

 SMARTalkの使い方:アプリへのログイン

 

本登録まで完了すると、完了メールが届くのでメールの中のリンクから『マイページ』にログインします。

登録したメールアドレスとパスワードでマイページにログインできます。

IMG_5501

 

マイページにログインしたら、左上の『メニュー』をタップします。

IMG_5502

 

メニューが開くので『アカウント情報』をタップします。

IMG_5509

 

開いた画面を下にスクロールして『SIPアカウント』と『SIPアカウントパスワード』をメモします。

IMG_5503

 

ここまでで来たら、ようやくアプリを使えます!

アプリを起動して、メモしたSIPアカウントとSIPパスワードを入力して『保存』を押します。

IMG_5504

 

ログインするとこのような画面になりますので、あとはiPhone標準の電話と同じように発着信を行えます。

画面の左上で自分の電話番号を確認できますので、携帯電話からかけてみるといいかもしれません。

IMG_5505

 

 本登録完了後1時間ぐらい待つ必要がある

 

本登録完了メールの中にも書いてありますが、050番号が利用可能になるのは、本登録完了後最長1時間かかるみたいです。

発着信できない場合は、少し時間を置いてから試してみてください。

冒頭にも書きましたが、基本料金と着信だけなら0円なので、私はサブ電話番号としてずっとこのアプリをインストールしてあります。

最近は登録する時に電話での着信確認が必要なサービスも多いのでそのような時に使ったりしています。

音質も特に悪くないので、通話料を節約したい方は是非使ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました!

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら

 

↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:AbemaTV ~無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局~

≫2位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫3位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫4位:LINEでブロックされているか確認する方法

≫5位:LINE MUSIC ~30日間無料で音楽聴き放題!無料期間確認方法を解説~


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL