グーグルマップのストリートビューとマイプレイスの使い方を解説!

iPhoneのグーグルマップ(Google Maps)アプリのストリートビューとマイプレイスの使い方を紹介していきます。

ストリートビューは地図で指定した場所を実際の写真で見れる機能です。

マイプレイスは指定した場所の地図を保存しておき、後から簡単に見ることができる機能です。

グーグルマップアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:地図


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


 グーグルマップの使い方:ストリートビューの使い方

まずストリートビューを使いたい場所を表示します。今回は新宿駅を表示してみました。

画面下に地名や住所が表示されるのでタップします。

IMG_5690

 

開いた画面を下にスライドしていくと、この画像のように左下に『丸い矢印』がついた写真がありますのでタップします。

IMG_5691 (1)

 

ストリートビューが表示されます。画面を上下左右にスライドすると360度どの方向でも見れます。

画面右上の『方位磁石のマーク』をタップすると、実際の方角のストリートビューが見れるようになります。

IMG_5692

 

 グーグルマップの使い方:マイプレイスの使い方

 

マイプレイスを使うには、ストリートビューの時と同じように使いたい場所を開きます。今回は渋谷駅を表示してみました。

画面下に地名や住所が表示されるのでタップします。

IMG_5694 (1)

 

開いた画面で『保存』をタップします。

IMG_5695

 

『保存済み』に変わればマイプレイスの登録は完了です。

IMG_5696

 

保存したマイプレイスを確認するには、トップ画面左上の『三本線のマーク』をタップします。

IMG_5697

 

メニューが開くので『マイプレイス』をタップします。

※マイプレイスを使うには、Googleアカウントにログインしている必要があるので、ログインしていない場合はここでログインを要求されます。

IMG_5698

 

マイプレイス画面が開きます。『保存済みの場所』に渋谷駅が追加されていますのでタップすれば保存した地図を見れます。

IMG_5700

 

マイプレイスを削除するには、保存した時と逆で『保存済み』をタップします。

『保存』に切り替わればマイプレイスから削除されます。

IMG_5702

 

ストリートビューとマイプレイスの使い方は以上になります。

ストリートビューは初めて行く場所を事前に把握しておくのにとっても便利な機能ですよね。

私は方向音痴なので、知らない場所に行く時は絶対にストリートビューで事前に調べてから行くようにしています(笑)

マイプレイスは旅行などで何箇所も地図が必要な時に、事前に複数保存しておけるところがかなり便利です。

オフラインでも使えるのかな?と思って試してみましたが、それはさすがに無理でした。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら

 

↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:AbemaTV ~無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局~

≫2位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫3位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫4位:LINEでブロックされているか確認する方法

≫5位:LINE MUSIC ~30日間無料で音楽聴き放題!無料期間確認方法を解説~


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL