SNOWアプリでカメラロールのアルバムに自動保存する方法!

SNOWアプリは、初期設定のままだと撮影した写真や動画はiPhoneのカメラロールのアルバムに保存されません。

そこで今回は、撮影する度に自動でカメラロールのアルバムに保存する方法を紹介していきます。

SNOWアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:カメラ、SNS


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


 カメラロールのアルバムに自動保存する方法

カメラロールのアルバムに自動保存するには、まずカメラ画面を右から左にスワイプして画面を切り替えます。

IMG_6283

 

開いた画面の右上に『歯車ボタン』があるのでタップします。

※2016年5月11日のアップデートでボタンの配置などが大幅に変わりました。最新版の画面で解説していきますので、画面が違う場合はアプリをアップデートしてください。

IMG_6284

 

設定メニューが開くのでメッセージオプションの中の『自動保存モード』をタップして『ON』にします。色が濃いほうがONです。

IMG_6286

 

 カメラロールへのアクセス許可を有効に

 

ここまででSNOW側の自動保存の設定は完了ですが、アプリがカメラロールにアクセスする許可を有効にする必要があります。

iPhoneの設定メニューから設定することもできますが、一番簡単なのは、SNOWで写真を撮影することです。

なんでもいいので写真を撮影すると、このように「写真へのアクセスが必要です。」というメッセージが出るので『はい』をタップします。

IMG_6287

 

SNOWにアクセスを許可するiPhoneの機能を設定できる画面が開きます。写真のアクセスを有効にします。(濃い色が有効です。)

IMG_6290

 

これで撮影する度に自動保存されるようになります。

『また今度』をタップして閉じてしまった場合は、もう一度写真を撮影すれば再度メッセージが表示されます。

アクセス許可の画面はiPhoneの[設定]→[プライバシー]→[写真]→[SNOW]から開くこともできます。

また、自動保存の設定をしない場合でも撮影後にこのボタンをタップすれば、カメラロールに保存することができます。

IMG_6292

 

自動保存する方法の解説は以上になります。

写真や10秒動画は、それほど容量を使うわけでもないので、自動保存に設定しておいたほうが便利ですね。

デフォルトで自動保存が有効になっていてもいいのになぁと思いました。

snow_mokuji

■関連記事

⇒ SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

⇒ SNOWのクマの動画に声を合成するやり方を解説!

⇒ SNOWの動画の撮り方と保存方法!倍速のやり方も画像付きで紹介!

⇒ SNOWアプリのマイストーリーの使い方&友達からの見え方!

⇒ SNOWアプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】

 

best

≫1位:Snapchat ~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫2位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫3位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫4位:LINEでブロックされているか確認する方法

≫5位:LINE MUSIC ~30日間無料で音楽聴き放題!無料期間確認方法を解説~


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL