三菱東京UFJ銀行アプリの使い方:ワンタイムパスワードの確認方法

三菱東京UFJ銀行では、インターネットバンキングで振り込む時に、これまでは乱数表の数字によるチェックが行われていましたが、2016年6月12日以降は乱数表が使えなくなり、新たにワンタイムパスワードを使う必要があります。

ワンタイムパスワードは三菱東京UFJ銀行の公式アプリで発行できますので、今回は利用登録とワンタイムパスワードの確認方法を紹介していきます。

三菱東京UFJ銀行アプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:銀行


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 三菱東京UFJ銀行アプリの使い方:利用登録

ワンタイムパスワードを発行するには、事前に利用登録を済ませておく必要があります。

利用登録をするには、まずトップ画面で『アプリを利用する』をタップします。

IMG_6431

 

ご利用条件を下まで読み『OK』をタップします。

『以後、表示しない』にチェックを入れれば今後表示されません。

IMG_6432

 

同じようにアプリのお知らせも下まで読み『OK』をタップします。

IMG_6433

 

ログインを要求されるので、ご契約番号とログインパスワードを入力して『ログイン』をタップします。

ご契約番号はインターネットバンキングにログインする時に使っている番号です。

IMG_6434

 

ログインしたら左下の『三本線のマーク』をタップします。

IMG_6435

 

メニューが開くので『ワンタイムパスワード利用登録』をタップします。

IMG_6436

 

『次へ』をタップします。

IMG_6437

 

『注意事項』と『三菱東京UFJダイレクト利用規定(抜粋)』をタップすると『ワンタイムパスワード利用登録開始』がタップできるようになるのでタップします。

IMG_6439

 

自動音声案内が届く電話番号をタップします。(登録済みの電話番号が表示されます)

確認画面が表示されるので『OK』をタップすれば、選択した電話番号に自動音声案内の電話がかかります。

IMG_6440

 

音声案内で伝えられた設定用番号を入力して『利用登録』をタップします。

完了しましたと表示されれば利用登録は完了です。

IMG_6442

 

 三菱東京UFJ銀行アプリの使い方:ワンタイムパスワードの確認方法

 

ワンタイムパスワードを確認するには、トップ画面に戻って『ワンタイムパスワードを表示する』をタップします。

IMG_6444

 

このような画面が表示され、一定時間だけワンタイムパスワードを確認できます。

 

IMG_6445

 

今回は三菱東京UFJ銀行アプリで、利用登録をしてワンタイムパスワードを確認する方法を紹介してきました。

利用登録を完了すると、これまで振込の時などに乱数表の番号の入力を要求された画面で、ワンタイムパスワードの入力を要求されるようになります。

乱数表が使えなくなるよ~っていう連絡は結構前ら来ていたのですが、ずっと放置していたので、この記事で紹介するついでに利用登録を済ませました。

こういう作業はいつも後回しにしちゃうのが自分の悪い癖です・・・。

みなさんも乱数表が使えなくなる6月12日までには利用登録を済ませちゃいましょう!

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら

 

↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOW ~アプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】~

≫2位:Snapchat ~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫3位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫4位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL