Googleドライブアプリの共有のアクセス権限の追加・削除方法

Googleドライブでは、フォルダやファイルを複数のアカウントで共有することができます。

今回は、アプリで共有のアクセス権限を追加・削除する方法を紹介していきます。

Googleドライブアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:ファイル管理


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


アクセス権限を追加する方法

アクセス権限を追加するには、マイドライブに表示されているフォルダ名の右側の『縦に点が3つのマーク』をタップします。

※フォルダで解説していきますが、ファイルにアクセス権限を追加する場合も同じ操作でOKです。

IMG_6485

 

メニューが表示されるので『ユーザーを追加』をタップします。

IMG_6486

 

『ユーザー』にgmailアドレスを入力します。存在するgmailアドレスを入力できた場合は、この画像のような表示になります。右上の『三角のマーク』をタップすればアクセス権限が追加されます。

IMG_6487

 

アクセス権限が正常に追加されると、画面下に「共有権限を更新しました」と表示されます。

IMG_6488

 

 アクセス権限を確認して削除する方法

 

アクセス権限を確認するには、追加する時と同じ手順で進めて行き、gmailアドレスを入力せず、右上の『縦に点が3つのマーク』をタップします。

IMG_6490

 

画面下にメニューが表示されるので『アクセスできるユーザー』をタップします。

IMG_6491

 

対象のフォルダにアクセスできるユーザーを一覧で確認できます。

さらに権限の詳細を知りたいユーザーの名前をタップします。

IMG_6492

 

ユーザーに許可する操作を選択できます。一番下の『アクセス権を削除』をタップすればアクセス権限を削除できます。

IMG_6493

 

 アクセス権限をもらったユーザーの操作

 

アクセス権限をもらったユーザーは、メニューの中の『共有アイテム』をタップします。

写真 1

 

共有アイテムの中に、アクセス権限を持っているフォルダが表示されます。タップすれば、フォルダの中のファイルを見れます。

写真 2

 

Googleドライブアプリで共有のアクセス権限を追加・削除する方法は以上になります。

フォルダにアクセス権限を追加すると、その中のファイルにもアクセス権限が追加されますので、見られたくないファイルからはアクセス権限を削除してください。

共有は複数人で作業する時にとっても便利な機能です。

私はGoogleドライブを個人的に使っている時は、共有機能を使ったことがなかったのですが、仕事で使うようになってからはかなり重宝しています。

業務をかなり効率化できるので、是非使ってみてください。


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOW ~アプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】~

≫2位:Snapchat ~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫3位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫4位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL