eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

egg(エッグ)アプリでは、エフェクトとフィルターを使って写真を面白く加工できます。

今回は犬を例としてエフェクトとフィルターのやり方を紹介していきます。

eggアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:カメラ


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 eggアプリの使い方:犬のフィルターとエフェクトの付け方

eggを起動するとこのような画面になるので、画面下の丸が並んでいるフィルター一覧の中から犬を選択します。

フィルター一覧は左右にスワイプして切り替えることができます。

IMG_6621

 

現バージョンだと左から22番目に犬のフィルターがあります(他にも犬っぽいものもありますが・・・)。

使いたいフィルターをタップしてから、カメラで顔を認識させればこんな感じで犬のフィルターが付きます。

※下向きの矢印が付いているものは、まだ使ったことのないフィルターなので、初めて使う時にダウンロードするのに少し時間がかかります。

IMG_6623

 

eggのすごい所はここからで、さらにエフェクトを追加することができます。

画面右下の丸をタップします。(※Noneと書かれている場合は押せません)

IMG_6623 (1)

 

エフェクト一覧が表示されるので、その中で使いたいエフェクトをタップします。(左右にスワイプして切り替えることもできます。)

Open your mouse!(口を開けて)」や「Blink!(まばたきして)」などの指示が出ますので、その通りに動かすとエフェクトが付きます。

この画像の場合は口を開けたら水が流れ出しました。

IMG_6624

 

真ん中のエフェクトに切り替えてみると「I ♥ You」という綺麗な加工が付きました。

あとは画面下中央の丸ボタンをタップすれば撮影できます。

IMG_6626

 

上でも書きましたが、エフェクトが無いフィルターもあります。その場合は右下の丸の中に「None」と書かれていてタップできません。

IMG_6629

 

 eggアプリの使い方:エフェクトだけを使う方法

 

エフェクトだけを使うには、まずフィルターの一番左の「None」をタップします。

IMG_6630

 

さらに画面右下の「None」をタップします。

IMG_6631

 

こんな感じでフィルター無しでエフェクトだけを選択できるようになります。

IMG_6634 (1)

 

今回はエフェクトとフィルターの使い方を紹介してきました。

SNOWやSnapchatなど、似たような面白カメラアプリはいくつかありますが、フィルターとエフェクトを2段階でセットできるのは、おそらくeggが初めてだと思います。

いろんな組み合わせができるのでかなり楽しめます!

まばたきをしたら壁ドンされるフィルターには爆笑しました。こういうの好きです(笑)


スポンサーリンク


■関連記事

⇒ eggアプリで2人で顔交換して入れ替える方法を解説!

⇒ eggアプリの自作フィルターの作り方&削除方法!

 

↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOW ~アプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】~

≫2位:Snapchat ~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫3位:MSQRD ~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫4位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL