インスタグラムのアカウントの一時停止方法と解除方法

インスタグラムではアカウントを「一時停止」状態にすることができます。

一時停止にすると、アカウントは退会して削除したような状態になりますが、解除して再開することもできるので、一時的に使用を止めたい人などに便利な設定です。

今回は一時停止のやり方と解除方法を紹介していきます。

インスタグラムアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:写真、SNS


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


アカウントの 一時停止方法

アカウントの一時停止はアプリからはできないので、ブラウザから設定する必要があります。今回はiPhoneのSafariを使います。

Yahooなどの検索サイトで「Instagram」を検索して公式サイトを開きます。

※英語(Instagram)で検索したほうが良いです。「www.instagram.com」というのが公式サイトです。

IMG_6886

 

公式サイトはこんな感じになっています。下へスクロールしていきます。

IMG_6887

 

下にスクロールすると「アカウントをお持ちですか?」という文字があるので、すぐ横の『ログインする』をタップして公式サイトにログインしてください。

IMG_6888

 

ログインしたら画面右上の『人の形のマーク』をタップして、さらに『プロフィールを編集』をタップします。

IMG_6890

 

開いた画面の一番下の『アカウントを一時的に停止する』をタップします。

IMG_6892

 

アカウントを停止する理由の選択、パスワードの入力をして『アカウントの一時的な停止』をタップすればアカウントを一時停止できます。

IMG_6894

 

 一時停止中の他人からの見え方

 

一時停止中の他人からの見え方は、簡単に言うと「他人から見たら退会した時と同じように全て消えます」。

代表的なものだと以下のようになります。

・フレンドのフォロワー、フォローの中から消えます。
・アカウント名を検索しても見つかりません。

また、ブラウザからアカウントのページを見るとこんな感じで削除されたページ扱いになります。

IMG_6897

 

 一時停止を解除して復活する方法

 

一時停止を解除する方法は簡単で、アプリかブラウザからインスタグラムにログインしてください。たったこれだけで再開できます。

ただし、1つ注意点があって、一時停止してからあまり時間が経過していないと、この画像のようにまだ再開できないから数時間待てと言われます。

IMG_6898

 

アカウントの一時停止と解除方法は以上になります。

一時停止を解除したら、これまでシェアした写真やフレンドリストは復活するので、退会して完全に削除するのはちょっと・・・という人には便利な機能ですね。

また、アカウントを完全に削除してしまうと、誰かになりすましで同じアカウント名で作られる可能性もあるので、今後再開する気がまったくない人も退会ではなく一時停止にしておくというのもありかもしれませんね。


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOWアプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】

≫2位:eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:MSQRDの使い方~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わるアプリ~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL