ロック画面メモの使い方~メモ付き壁紙を作成できるアプリ~

iPhoneのロック画面にメモ書きを表示できる「ロック画面メモ」というアプリがあります。

ロック画面メモは画像に文字を書いたものを壁紙として保存できるので、それをロック画面の壁紙に設定すれば、ロック画面でメモを見れるようになります。

ロック画面メモアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:メモ


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 ロック画面メモの使い方:壁紙の作成

メモ付き壁紙を作成する前に、設定しておいたほうが便利な設定があるので、まず画面右下の『情報』をタップします。

IMG_6844

 

設定という項目の中の『日時のプレビュー』をON(緑色)にします。

これを設定しておくと、ロック画面のように日時が表示された状態で壁紙のプレビューを見れます。

設定したら左上の『戻る』をタップします。

IMG_6846

 

トップ画面に戻ったら画面の中央のちょっと上ぐらいをタップすれば、このような画面になりメモを入力できるようになります。

入力が終わったら画面右にある『▽』をタップします。

IMG_6847

 

こんな感じで「メモです。」と入力しました。

最初に設定ので日時もプレビューに表示されています。

続いて左下の『背景を選ぶ』をタップします。

IMG_6848

 

カメラロールかサンプルから画像を選べます。今回は『サンプルから選ぶ』をタップします。

IMG_6849

 

背景選択画面が表示されるので、使いたい画像をタップします。

IMG_6859

 

背景画像が反映された状態でプレビュー画面に戻ります。

『保存する』をタップして画像を保存します。

IMG_6860

 

保存完了と出れば壁紙画像の保存の完了です。

IMG_6862

 

 ロック画面メモの使い方:壁紙の設定

 

壁紙として設定するには、iPhoneのカメラロールで保存した画像をタップします。

このような画面になるので、画面左下の上向き矢印をタップします。

IMG_6864

 

『壁紙に設定』をタップします。

IMG_6866

 

『設定』をタップします。

IMG_6867

 

『ロック中の画面に設定』をタップすれば、ロック画面にメモ付きの壁紙が設定されます。

IMG_6868

 

 ロック画面メモの使い方:フォントの変更

 

メモ書きのフォントを変更するには、トップ画面⇒情報の順にタップして設定を開きます。

フォントの設定項目があるので『テキストカラー』をタップします。

IMG_6869

 

今回は黒い壁紙だったので、見やすいように白いテキストカラーをタップして設定します。(見にくいですが5番目が白のテキストカラーです。)

IMG_6870

 

さらに設定メニューから『フォント』を選択してこの画面を開き、8番の手書きっぽいフォントをタップして選択します。

IMG_6871

 

フォント変更後のプレビュー画面はこんな感じです。

テキストカラーを白に変えたので、最初に作成した壁紙よりメモが見やすくなりました。

IMG_6872

 

ロック画面メモの使い方は以上になります。

ロック画面にメモを表示するなんて、すごい高度な技術なんだろうなぁと思っていましたが、よく考えたら壁紙を設定できる部分なので、このアプリみたいに文字入りの壁紙を作ってしまえば簡単ですね。

ちなみに私は、遠出する時の電車の乗り換え情報をロック画面のメモとしてよく使います。乗り継ぎが多い時なんかは、わざわざロックを解除してメモ帳やアプリを見るのは面倒なので、壁紙にメモが埋め込んであると、ロックを解除する手間が省けてかなり楽です。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOWアプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】

≫2位:eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:MSQRDの使い方~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わるアプリ~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL