MomentCamの使い方~写真を漫画の似顔絵に変換できる~

ツイッターなどSNSのプロフィール画像って、自分の顔写真を使うのは少し危険な気がして使いにくいですよね。

そんな時に使えるのが今回紹介するMomentCamアプリです。

MomentCamは写真を漫画の似顔絵に変換してくれるので、写真を使いづらい時の代わりに使う似顔絵を簡単に作成できます。

MomentCamアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:写真


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 MomentCamの使い方:写真から似顔絵への変換

 

まずはトップ画面の一番上の『自分のイラスト』をタップします。

IMG_6811

 

こんな感じの説明が出た場合は右下の『スキップ』をタップします。

IMG_6812

 

カメラモードになります。似顔絵を作るための写真は、カメラで撮影するか、カメラロールの写真から選びます。

今回はカメラロールの写真を使うので左下の『アルバム』をタップします。

IMG_6813

 

カメラロールの写真を選択して、正常に顔を認識できると、このように3箇所に緑の印が付きます。

この印はタッチすると動かせるので、両目と口の正しい位置に調整してください。

IMG_6814

 

調整が終わったら画面の下で性別と年代をタップして選択します。(半透明になっていますがタップすれば色が濃くなり選択できるようになります。)

選択したら一番下の『確認』をタップします。

IMG_6817

 

こんな感じに変換されました。

さらに左下の『顔の編集』をタップして編集していきます。

IMG_6818

 

目や顔の輪郭、メガネなどいろいろ変えれますが、今回は明らかに写真と違う髪形をこんな感じに変えてみました。画面の一番下のマークを左右にスワイプしてタップで選択すれば変えれます。

IMG_6820

 

テーマは画面を左右にスワイプして変えることができます。

IMG_6824

 

テーマは画面上の『虫眼鏡』をタップしても変えることができます。

IMG_6826

 

虫眼鏡をタップするとテーマ一覧が表示されるのでタップすれば変えれます。今回は『シンプル』をタップしてみます。

IMG_6828

 

こんな感じになりました。

最後に画面右上の『シェア/保存』をタップすれば保存できます。

IMG_6830

 

基本的な使い方は以上になります。

予想以上に高性能な変換ができるなぁと思いました。顔の輪郭をしっかり変更すればもっと似てくると思います。ちゃんと漫画風になるのがすごいですよね。

アバターを自作できるサイトなどもありますが、アバターだとどうしても似せるのに限界がありますし、機械的に作られた感じになります。

プロフィール画像を何にしようか迷っている人は是非使ってみてはいかがでしょうか?

もちろん、単純に似顔絵を楽しみたい人にもおすすめです!

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOWアプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】

≫2位:eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:MSQRDの使い方~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わるアプリ~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL