iPhoneでWebページのスクリーンショットを無音で撮る方法

iPhoneはスクリーンショットを撮る時には必ずシャッター音が鳴るので、電車の中や赤ちゃんが寝ている時などに使いづらいのが難点です。

ですが「画面メモSS」というアプリを使えばWebページ限定ですが、無音でスクリーンショットを撮ることが可能です。

今回は画面メモSSの使い方を紹介していきます。


スポンサーリンク


 画面メモSSの使い方

 

画面メモSSを起動すると、このようにWebブラウザになっているので、撮影したいページを開くまでは、Safariなどのブラウザと同じようにWebサイトを巡回します。

撮影したいページを開いたら画面下の『下向き矢印』をタップしてスクリーンショットを撮ります。

IMG_7008

 

「保存に成功」と表示されたら、アプリ内にスクリーンショットが保存されるので、画面左上の『三本線のマーク』をタップします。

IMG_7011

 

メニュ-が表示されるので『画面メモ』をタップします。

IMG_7013

 

過去に撮影したWebページが一覧で表示されるので、スクリーンショットをカメラロールに保存したいページ名をタップします。

IMG_7014

 

スクリーンショットが表示されるので、画面下の『上向き矢印』をタップします。

IMG_7015

 

『カメラロールに保存』をタップすれば、スクリーンショットがカメラロールに保存されます。

IMG_7016

 

 画面メモSSのすごいところ!

 

画面メモSSのすごいところを最後に紹介しておきます。

それは「Webページ全体をスクリーンショットで保存できる」ことです。

どういうことかというと、例えばこの画像はInstagramの公式サイトを開いているのですが、下にスクロールしていかないとWebページ全体を見ることはできません。

しかし、画面メモSSでスクリーンショットを撮ればスクロールしなくてもページの上から下までを1枚の画像にして保存してくれます。

IMG_7019

 

以上の方法でWebページ限定ですが無音でスクリーンショットを撮ることができます。

私は電車の路線情報などのスクリーンショットをよく撮るので、無音で撮影できるこのアプリはかなり助かります。しかもWebページ全体を保存してくれるので、路線情報みたいに数ページにまたがって情報がつながっているサイトを保存する時にかなり便利です。

それにしてもスクリーンショットを無音で撮影できるアプリってぜんぜんないんですね。無音のカメラアプリは結構あるので簡単に見つかるかと思って探してみたのですが、Webページ限定で保存できるアプリしか見つかりませんでした。

そもそもカメラが起動していない時のスクリーンショットは無音でいいと思うのですが、なぜシャッター音を消せないんでしょうかね。

いつか消せるようになれば嬉しいです。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら

 

↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOWアプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】

≫2位:eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:MSQRDの使い方~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わるアプリ~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL