タウンWiFiの使い方~街中のWiFiに自動接続できるアプリ~

iPhoneから街中のWiFiに自動接続できる「タウンWiFi」というアプリがあります。

タウンWiFiは、無料で使えるWiFiを事前登録しておくことによって、接続する度に毎回認証する手間を省いて自動接続できる便利なアプリです。

それでは早速使い方を見ていきましょう!

タウンWiFiアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:ネットワーク


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 タウンWiFiの使い方:WiFiの登録

アプリからWiFiに自動接続するには、事前にWiFiを登録しておく必要があります。

登録するには、トップ画面の右上の『追加可能』をタップして、表示されたWiFiの『このWiFiに自動接続』にチェックを入れて、画面下の『選択したWifiを自動接続に追加』をタップします。

今回は「東京メトロWiFi」を登録してみます。

IMG_8742

 

 

確認画面が表示されるので、右上の『インストール』をタップします。

IMG_8743

 

iPhoneのパスワードを入力します。

IMG_7027

 

さらに『インストール』をタップします。

 

IMG_8745

 

インストール完了と表示されたら右上の『完了』をタップします。

 

IMG_8746

 

『アプリを開いて設定を完了する』をタップします。

IMG_8747

 

タウンWiFiで開くか聞かれるので『開く』をタップします。

IMG_8748

 

自動接続設定のインストールが完了したか聞かれるので『はい』をタップします。

IMG_8749

 

アプリに戻って画面左上の『自動接続先』をタップすると、登録した「東京メトロWiFi」が追加されています。

ここに追加されていれば、あとはWiFiの範囲に入れば自動的に接続されます。

また、右下の『自動接続をやめる』をタップすれば、自動接続が解除されます。

IMG_8750

 

 

 

こんな感じで、登録可能一覧の中からWiFiを選んで登録しておけば、電波の届く場所に入った時に自動で接続されるようになります。

登録可能一覧に表示されるWiFiは、都道府県毎に変わるみたいです。

2個目のWiFiの登録からは、ユーザ登録は不要なので、さらに簡単に登録できるようになります。

ちなみに、2016年6月17日のアップデートで、遂に大手コンビニ(セブンスポット、ローソン、ファミマ)のWi-Fiが追加されました!

IMG_7501

アプリが古い人は是非アップデートしてWi-Fiを追加してみてください。

この記事では、以前「コンビニのWi-Fiが追加されるのは難しいのではないか?」と予想していましたが、そんなことはなくちゃんと追加されました。しかもこんなにも早く!

これは嬉しい予想の外れ方ですね。

関西国際空港も追加されましたし、空港関連も今後期待できそうです。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら

■関連記事

⇒ タウンWiFiアプリの危険性・評判を解説!

⇒ タウンWiFiアプリでWi-Fiに繋がらない場合の対処方法

⇒ タウンWi-Fiアプリのプロファイル削除方法と再インストール方法

↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOWアプリで顔交換して入れ替える方法【2人以上大人数も可能】

≫2位:eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:MSQRDの使い方~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わるアプリ~

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL