正方形どんアプリの使い方:背景にぼかしを入れる方法と基本操作

縦長や横長の動画に余白を加えて正方形の動画にしてくれる「正方形どん」というアプリがあります。

インスタグラムなどに正方形の動画を投稿したい時に非常に便利なアプリです。

今回は、正方形どんの基本操作と背景にぼかしを入れる方法を紹介していきます。

正方形どんアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:写真


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


 正方形どんアプリの使い方:開始点の選択

正方形どんを使うには、まずトップ画面左上の『アルバム』をタップします。

IMG_7454

 

アルバムが開くので『カメラロール』をタップします。

IMG_7455

 

カメラロールが開くので、使いたい動画をタップします。

IMG_7456

 

動画が開いたらまずは開始点を決めます。

画面下の『開始点』と書いてある赤い線を左右にスライドさせることによって、開始点を動かせます。

IMG_7457

 

また、画面中央の動画を左右にスライドすることによって、開始点をより細かく動かせます。

IMG_7458 - コピー

 

画面左下の青い『+・-』をタップすれば動画を拡大縮小できます。

IMG_7458

正方形どんアプリの使い方:背景のぼかし、枠線の入れ方

背景を加工するには、画面左下の『カラフルな丸のマーク』をタップします。

IMG_7461

 

画面中央の『Off・Hard・Normal・Soft』という丸いマークをタップすると、背景のぼかしを変更できます。

初期状態ではぼかしはオフになっています。

Hardが一番濃いぼかしになります。

IMG_7462

 

ぼかしをHardに変更してみました。

動画の左右の背景にぼかしが入りました。

IMG_7464

 

画面中央左の『背景/余白』をタップすると背景色を変更することができます。

今回は青にしてみました。

IMG_7465

 

画面中央の『種類』と『枠線』をタップすることによって、枠線の種類や太さを変更できます。

タップする度に切り替わります。(A→B→C→Dなど)

IMG_7467

 

背景編集画面は、動画の中央あたりをタップすれば閉じれます。

IMG_7467

 正方形どんアプリの使い方:保存方法

編集が完了したら、画面右下の『保存』をタップします。

※インスタグラムに投稿する場合も、一度保存が必要です。

IMG_7468

 

画像の変換が始まります。

途中で全画面の広告が表示されますが、『×ボタン』を探してタップで閉じてください。

IMG_7472

 

「カメラロールに保存しました」と表示されれば変換完了です。

そのままインスタグラムに投稿する場合は、右下のインスタグラムのマークをタップします。

インスタグラムに投稿しない場合は左下の『OK』をタップします。

IMG_7473

 

正方形どんの基本的な使い方は以上になります。

編集項目はそれほど多くないので、1、2回使えば覚えれると思います。

広告が邪魔な場合は、「広告削除アドオン」を購入すれば非表示にできるみたいです。

私は今のところ、広告は表示されたままでいいかなぁと思っています。

アプリのメイン機能を邪魔するような広告配置でもないので、表示されていても特に支障はないと思っています。

でも、変換完了の時の全画面の広告は、何回も使っているとちょっとうっとうしいかもしれません(笑)

あまりにもストレスを感じる人は、広告削除アドオンの購入を検討してみるのも良いかもしれませんね。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

≫2位:私のトリセツの使い方~診断もできるトリセツメーカーアプリ~

≫3位:eggアプリの使い方!犬のエフェクト・フィルターのやり方!

≫4位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫5位:MSQRDの使い方~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わるアプリ~

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL