LINEのPC版のダウンロードとログイン方法を解説

LINEはPCにソフトウェアをインストールすれば、iPhoneアプリと同じアカウントでPC上で使うことができます。

今回は、PC版のソフトウェアをダウンロードしてログインするまでのやり方を紹介していきます。

LINEアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:SNS


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


 ダウンロードからインストールまで

まずはインストーラをダウンロードするために、LINE公式サイトのダウンロードページを開きます。

⇒ ダウンロードページ

ダウンロードサイトの左下に「PC/Tablet」という項目があるので、そのすぐ下の「Windows」の『ダウンロード』をクリックします。

LineInst.exeという名前のインストーラのダウンロードが始まるので、完了するまで待ちます。

image01

 

ダウンロードが完了したら、インストーラをダブルクリックします。

言語を選択して『OK』をクリックします。

image02

 

インストールの開始画面が開くので『次へ』をクリックします。

image03

 

LINEのソフトウェア利用規約画面が開くので、しっかり読んでから『同意する』をクリックします。

同意するをクリックした瞬間にインストールが始まります。

image04

 

インストールの完了画面が表示されたら『閉じる』をクリックすればインストールの完了です。

image05

 

PC版へのログイン

インストールが完了すると、自動的にソフトウェアが起動します。

もし自動的に起動しない場合は、デスクトップにこのようなショートカットアイコンが作成されていると思うので、ダブルクリックで起動してください。

image06

 

初めて起動した時は、ログインか新規登録かを聞かれます。

今回はiPhoneアプリと同じアカウントを使用したいので、メールアドレスとパスワードを入力して『ログイン』をクリックします。

ちなみに、私はすぐ下の「自動ログイン」と「Windows起動時に自動実行」にもチェックを入れましたが、他人も使うPCの場合などは、LINEの内容を見られてしまうので、注意してください。

image07

 

ログインすると4桁の認証番号が表示されます。(番号はぼかしてあります)

image08

 

PCで認証番号が表示されたら、iPhoneのLINEを起動してください。

起動するとこのような本人確認画面に切り替わるので、PC版に表示されている4桁の番号を入力してから『本人確認』をタップしてください。

正しく入力できていれば、本人確認が完了して、PC版のログインが完了します。

写真 1

 

PC版のログインまでのやり方は以上になります。

ログインさえしてしまえば、あとはアプリとほぼ同様のユーザインタフェースなので、操作方法は特に説明もいらないと思います。

アプリ版とPC版はサーバ側で自動で同期されるので、同期については特に気にする必要はありません。

私はPC版は必要ないかなぁと思って今まで使っていなかったのですが、仕事相手の人と連絡を取る機会が増えてきたので最近は使うようになりました。

URLを送信したい時なんかは、PC版はコピペが楽なので使いやすいと思います。


スポンサーリンク


best

≫1位:SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

≫2位:私のトリセツの使い方~診断もできるトリセツメーカーアプリ~

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:LINE MUSIC無料期間の確認方法!期限後は自動で課金される?

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL