iPhoneでWi-Fiの通信量をチェックできるアプリの紹介!

iPhoneでパケット通信量を計測できるいわゆる「通信量チェッカーアプリ」はいくつかありますが、ほとんどのアプリがWi-Fiの通信量は計測してくれません。

そんな時に使えるのが、今回紹介する「DataCare」というアプリです。

DataCareは3G・4G回線に加えてWiFiの使用量もモニターしてくれるアプリです。

DataCareアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:通信


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


DataCareの使い方

DataCareアプリを起動して、画面左下の『要約』をタップすると、今日の使用量と過去7日間の使用量を確認できる画面が開きます。

上がWi-Fiの通信量で下が3G・4G回線の通信量です。

このiPhoneはWi-Fiにしか接続していないので、セルラーの通信量は0になっています。

IMG_8296

 

画面下の『グラフ』をタップすると、日々の使用量をグラフで確認できる画面が開きます。

画面上部で月/日/時間を切り替えることができます。

IMG_8297

 

画面右上の『貯める』をタップすれば、グラフが総量に変わります。

通信量の上限が気になる場合に、総量で見れると便利です。

IMG_8298

 

画面下の『データプラン』をタップするとデータプラン画面が開くので、『データプランを追加』をタップします。

IMG_8299

 

データプランを細かく設定できます。

私が最低限設定しているのは、データ制限とネットワークインターフェイスです。

IMG_8301

 

ネットワークインターフェイスをタップすると、このような画面が開き、Wifiのプランか携帯のプランかを設定できます。

IMG_8302

 

データプランを設定するとどうなるのかというと、上で紹介した要約ページに1日のデータ量の制限や失効日などが表示されるようになります。

IMG_8305

 

DataCareの使い方は以上になります。

アプリを起動すれば自動的にモニタが始まりますので、使い方に困ることも特にないと思います。

私は、古いiPhoneをWi-Fiに接続して使っているのですが、モバイルWi-Fiの通信量上限によく引っかかっるので、Wi-Fiの通信量チェッカーを探した結果ようやく見つけたのがこのアプリでした。

キャリア回線のチェッカーアプリはたくさんありますが、Wi-Fiのチェッカーアプリはおそらくこのアプリぐらいしかないと思います。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら


スポンサーリンク


best

≫1位:SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

≫2位:私のトリセツの使い方~診断もできるトリセツメーカーアプリ~

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:LINE MUSIC無料期間の確認方法!期限後は自動で課金される?

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL