PicoSweetアプリの使い方~おしゃれな写真加工アプリ~

おしゃれな写真加工アプリPicoSweet(ピコスイート)の使い方を紹介していきます。

PicoSweetは、フジテレビで放送中の番組「キスマイBUSAIKU!?」内で、Kis-My-Ft2の玉森裕太さんが使ったため、ツイッターなどで話題になったアプリです。

ちなみにアプリの作者の方も、アプリ内のNEWSでこのようにキスマイブサイクの件について紹介されています。

IMG_8147

PicoSweetアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:写真加工


★5段階評価:★★★★☆



スポンサーリンク


 PicoSweetの写真加工のやり方

まずは加工する写真を開きます。

写真はトップ画面で『Camera』か『Album』をタップすれば開けます。

今回は『Album』をタップして、カメラロールの写真を開いてみます。

IMG_8148

 

写真を開くとこのような画面になり、『四隅の白い囲い』をスライドさせることによって、写真の中の使いたい部分だけを切り取れます。

IMG_8151

 

左下のボタンをタップすると、写真を90度回転できます。

IMG_8152

 

画面右下のボタンをタップすると、このように画像サイズを変更できるメニューが表示されます。

今回は『オリジナル』をタップしてみます。

IMG_8153

 

サイズがこのように変わりました。これでよければ右下の『完了』をタップして確定します。

IMG_8154

 

写真の加工画面が開きます。

右上の『緑の丸』をスライドさせると、写真を回転させることができます。

IMG_8156

 

『Effect』をタップすると、フィルターを選択できるようになります。

今回は『XPRO2』を使って選んでみました。

IMG_8157

 

『Flip』のタップで、写真の左右を反転できます。

IMG_8158

 

『Template』をタップすると、テンプレートの選択画面が表示されるので、使いたいテンプレートをタップします。

IMG_8159

 

テンプレートが反映されるとこんな感じになります。

さらに『Background』をタップしてみます。

IMG_8161

 

背景を選択できる画面が開きます。

下から2行目の部分をタップすると、Color、Pattern、Othersと切り替えることもできます。

IMG_8163

 

写真の加工が終わったら、画面右下の『save』をタップすれば写真を保存できます。

IMG_8164

 

保存後に表示される画面で、各種SNSでシェアすることもできます。

IMG_8169

 

PicoSweetアプリの使い方は以上になります。

加工用のツールは全て画面下のメニューから開けるので、使い方で困ることは特にないと思います。

最初に一通り加工用のツールを使ってみて、どんな加工をできるのか試してみると良いと思います。

文字入れはできないみたいなので、もし文字入れをしたい人は、以下の関連記事の中の楽画cuteアプリを使うのをおすすめします。

⇒ 今回紹介したアプリのダウンロードはこちら


スポンサーリンク


■関連記事

⇒ 楽画cuteアプリの使い方~キスマイが番組で使った写真加工アプリ~

best

≫1位:SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

≫2位:私のトリセツの使い方~診断もできるトリセツメーカーアプリ~

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:LINE MUSIC無料期間の確認方法!期限後は自動で課金される?

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL