Siriをロック画面で起動しないように無効にする設定方法

iPhoneは初期設定のまま使っている場合、ロック画面でもSiriを使えます。

Siriが作動してもパスワードが解除されるようなことはないのですが、意外な情報をSiriが表示してしまう可能性があります。

そこで今回は、ロック画面でSiriが表示してしまう意外な情報の紹介と、ロック画面でのSiriの起動を無効にする方法を紹介していきます。

 


スポンサーリンク


 ロック画面でSiriが表示してしまう意外な情報

ロック画面なのにSiriが表示してしまう意外な情報の中から、個人的に表示されて嫌だなと思った情報を2つ紹介します。

まずはこちらです。

ロック画面でSiriに「発信履歴」と話しかけると、なぜか最新の発信履歴は表示されてしまいます。

IMG_8590

 

「明日の予定」と話しかけた場合は、カレンダーに登録してある明日の予定が表示されてしまいます。「●月●日の予定」と話しかけた場合も同様です。

IMG_8587

 

 ロック画面でSiriの起動を無効にする方法

ロック画面でSiriを起動させないようにするには、iPhoneの設定画面を開いて『Touch IDとパスコード』をタップします。

パスコードを要求されるので、パスワードを入力します。

IMG_8596

 

開いた画面の「ロック中にアクセスを許可」の中にSiriの設定項目がありますので、オフ(白色)にすればロック画面中にSiriを起動できなくなります。

IMG_8599

 

ロック画面中のSiriの起動を無効にする方法は以上になります。

ロック中でも表示される情報が結構ありますので、Siriをあまり使わないという人は無効にしてしまったほうが良いかもしれませんね。

もちろん、ロック中でもSiriを使えるというメリットのほうを選ぶのも、ぜんぜん有りです!


スポンサーリンク


best

≫1位:SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

≫2位:私のトリセツの使い方~診断もできるトリセツメーカーアプリ~

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:LINE MUSIC無料期間の確認方法!期限後は自動で課金される?

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL