ポケモンGOの振動の設定方法と振動しない時の対処方法(iPhone)

ポケモンGOには、プレイ中にポケモンが出現した時にスマホのバイブレーションで知らせてくれる「振動」という機能があります。

今回はiPhoneで振動の設定をする方法と、設定したのに振動しない場合の対処方法を紹介していきます。

ポケモンGOアプリのアイコン

価格: 無料


ジャンル:ゲーム


★5段階評価:★★★★★



スポンサーリンク


ポケモンGOの振動の設定方法

振動を設定するには、アプリのメイン画面の一番下にある『モンスターボール』をタップします。

img_9447

 

このような画面に切り替わるので、右上の『設定(歯車のマーク)』をタップします。

img_9449_

 

設定画面が開くので、『振動』の右の丸いマークをタップしてチェックを入れれば、振動の機能がONに設定されます。

設定したら画面下の『×』をタップすれば、マップの画面に戻れます。

チェックを外せば振動の機能を解除できます。

img_9451

ちなみに、1つ下の『バッテリーセーバー』という設定項目にチェックを入れておけば、ポケモンGOをプレイしている時のバッテリー消費量を減らせるので、ついでに設定しておくことをおすすめします。

振動しない場合の対処方法

ここまででアプリ側の振動の設定は完了なのですが、iPhoneのバイブレーションの設定がOFFになっている場合は、ポケモンが出現しても振動しません。

ですので、まずiPhoneの設定画面を開いて『サウンド』をタップしてください。

img_9453

 

サウンドの設定画面が開きます。

設定を見直すのは『バイブレーション』の中の2項目です。

img_9454

「着信スイッチ」と「サイレントスイッチ」というのがピンと来ないかもしれませんが、iPhoneの音量ボタンの隣にあるスイッチのことです。

スイッチを切り替えてiPhoneのスピーカから音が出る状態の時が「着信スイッチ選択時」で、スイッチを反対にした時が「サイレントスイッチ選択時」です。

自分がポケモンGOで遊ぶ時の状態のほうのバイブレーション設定をON(緑色)にすれば振動するようになります。

どっちの状態でプレイするか分からないという人は、両方ともONにしてしまっても問題ないです(バイブレーションが鳴るようになるだけですので)。

 

もう一つ、対処方法というよりは注意点なのですが、振動させたい場合はiPhoneをスリープモード(真っ暗画面)ではなく、必ずポケモンGOのプレイ画面を表示させたままにしてください。

バッテリーの消耗が気になるかもしれませんが、こうしておかないとバイブレーションが鳴らないです。

 

以上が設定方法と対処方法になります。

スリープモードでも機能すればさらに嬉しいのですが、さすがにそこまで便利には作られていないみたいですね。

スリープモードの時はGPS信号さえも取得しに行かないので、仕方ないといえば仕方ないですが。

ちなみに、バイブレーションが鳴ったらぐるっと回りを見まわしてみると、これぐらいの距離でモンスターが見つかります。

img_9455

ずっと画面を見て外を歩くのも危ないので、振動機能を是非使ってみてください。

best

≫1位:SNOWアプリのセルフタイマーの使い方!

≫2位:LINE MUSIC無料期間の確認方法!期限後は自動で課金される?

≫3位:タウンWiFiアプリの危険性・評判を解説!

≫4位:インスタグラムの登録方法!ユーザーネームと氏名は本名が必須なの?

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法【iPhone】


スポンサーリンク



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL