【Twitter】動画保存方法~Clipbox使用編~【iPhone/Android】


Twitterで動画を保存する方法を紹介していきます。

Twitterの動画を保存するには、動画ダウンロードアプリを使う方法が一般的ですので、今回はClipboxという動画ダウンロードアプリの使い方を合わせて解説していきます。

また、最近ではClipbox自体をインストールできないこともあるので、その場合の対処方法も紹介していきます。


無料

Twitter

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のダウンロード


【手順1】Twitterの動画ページのURLを取得する【iPhone、Android共通】

まずはダウンロードしたい動画ページのURLをツイッター上から取得します。(この時点ではまだClipboxアプリは不要です。)

 

ツイッターで保存したい動画の横の余白部分をタップして、ツイートページを開きます。

IMG_0803

 

ツイートページが開いたら、右下の『上向き矢印』のマークをタップします。

IMG_0805
※Androidの場合は下の画像のようなボタンをタップします。

Screenshot_20181216-162820

 

画面下からメニューが表示されるので『その他の方法でツイートを共有』をタップします。

IMG_0806

 

『リンクをコピー』をタップすれば動画ページのURLの取得は完了です。

IMG_0808
※Androidの場合は『クリップボードにコピー』をタップします。

Screenshot_20181216-162832


スポンサーリンク

【手順2】ClipboxでTwitter動画をダウンロード保存

clipbox

動画ページのURLを取得したら、Clipboxを使って動画をダウンロード保存していきます。

Clipboxアプリのインストール

Clipboxアプリを使いますのでインストールしていない場合は、以下のリンク先のサイトからアプリ(最新版はアプリ名がClipbox+となっています)をインストールします。

⇒ iPhone版のインストールはこちらから
※iPhone版のインストールができない場合はClipboxをインストールできない時の対処方法をご覧ください。

⇒ Android版のインストールはこちらから

Clipboxの使い方(動画の保存)

アプリを起動したらトップ画面で『クリップ』をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-35-18

 

『ブラウザ』をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-35-24

 

ブラウザが起動したら画面上部のアドレスバーをタップするとキーボードが起動するので、URLの文字列を削除します。

Screenshot_2018-12-16-16-35-32

 

アドレスバーを長押しして、手順1で取得した動画ページのURLを貼り付けます。

Screenshot_2018-12-16-16-35-49

 

Androidの機種によってはURLのhttps://の手前に「@●●さんのツイート:」という文字が付いてくることがありますので、その部分のみキーボードを使って削除します。

Screenshot_2018-12-16-16-36-46

 

URLを貼り付けたらキーボードの右下の『確定ボタン』をタップします。(iPhoneの場合は『開く』ボタンと表示されることもあります。)

Screenshot_2018-12-16-16-36-53

 

動画ページが開いたら画面下の『+ボタン』をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-38-08

 

『Are you ok?』をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-38-13

 

『Really?』をタップします。(動画のサイズが大きい場合は表示までに少し時間がかかることがあります。)

Screenshot_2018-12-16-16-38-19

 

さらに『OK』をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-38-24

 

画面下に「クリップが完了しました」と表示されたら保存完了です。

Screenshot_2018-12-16-16-38-331

Clipboxの使い方(動画の再生)

保存した動画を見るには画面左上の『ブラウザ』をタップします。(またはアプリを再起動してトップ画面を表示します)

Screenshot_2018-12-16-16-38-332 -

 

『マイコレクション』をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-38-43

 

過去に保存した動画が一覧で表示されますので、見たい動画のファイル名をタップします。

Screenshot_2018-12-16-16-39-16

 

プレーヤーが起動したら再生ボタンをタップすれば動画を観ることができます。

Screenshot_2018-12-16-16-39-271

 

Clipboxをインストールできない時の対処方法

iPhone版のClipboxは、製作者の方がApp Storeでの提供を見送ることがごく稀にあるため、インストールできない時期があります。

そういう場合はClipboxの代わりに『動画クリック再生 – 動画保存アプリ』というアプリを使って保存することができます。

『動画クリック再生 – 動画保存アプリ』のインストール

代替アプリ

アプリは以下のリンク先のApp Storeのページからインストールできます。

⇒ アプリのインストールはこちらから

使い方

アプリを起動したら画面上部の『検索』をタップします。

IMG_0857

 

画面中央の入力エリアを長押しして、手順1で取得した動画ページのURLを貼り付け、キーボードの『開く』をタップします。

IMG_0860

 

再生ボタンをタップします。※ダウンロードがぜんぜん始まらない時の対策として動画を一度読み込むために再生します(すぐに停止してOKです)

IMG_0862

 

『一時停止ボタン』をタップします。(再生してすぐに止めてしまっても構いません)

IMG_0863

 

画面下の『下向き矢印』をタップします。

IMG_0864

 

Downloadリストに追加するか聞かれたら『CMを見ながら2倍速で保存』をタップします。※『通常速度で保存』を選んでしまうと動画がぜんぜんダウンロードされないことがあるので2倍速のほうを選んでください。

 

CM動画が流れるので終わるのを待ちます。画面をタップすれば右下に残り秒数が出ます。

 

CMを見終わったら動画がDownloadリストに追加されているので、画面下の『家』のボタンをタップします。

IMG_0867

 

ホーム画面に戻るので画面左下のボタンをタップします。

IMG_08722

 

Downloadリスト画面が開き進行状況を確認できます。(※ダウンロードが完了している場合はこのリストからは既に消えているので次の手順に進んでください)

IMG_0869

 

ダウンロードが完了したらホーム画面下の左から2番目のボタンをタップします。

IMG_0872

 

動画リスト画面が開くので、ファイル名をタップすれば再生できます。

IMG_0873





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。