ユニクロアプリの500円割引クーポンの受け取り方と使い方



衣料品小売チェーンのユニクロ(UNICLO)。

公式アプリをダウンロードして会員情報を登録すると、なんと500円割引のクーポンをもらえちゃいます!

今回はクーポンを受け取るための会員登録のやり方から使い方までを紹介していきます。


無料

UNIQLOアプリ-ユニクロアプリ

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のダウンロード


500円割引クーポンの受け取り方

クーポンをもらうには会員登録をする必要があります

会員情報はアプリの初回起動時にも登録できるのですが、スキップした人もいると思いますので今回はメニューから登録する方法を紹介します。

会員登録

アプリを起動したらホーム画面左上の『メニューボタン』をタップします。

IMG_0480

 

開いた画面を下にスライドしていくと、会員情報の下に『設定』があるのでタップします。

IMG_0484

 

さらに『会員情報を設定する』をタップします。

IMG_04851

 

『会員情報の変更』をタップします。

IMG_0486

 

画面右上の『新規会員登録はこちら』をタップします。

IMG_04871

 

会員情報を新規で登録します。『メールアドレス』、『パスワード』、『郵便番号』の3項目は必須になりますがそれ以外は未入力でも登録可能です。

IMG_04891

 

必須項目を入力したら画面の一番下の『確認画面へ』をタップします。

IMG_0493

 

確認画面で『登録する』をタップします。

IMG_0496

 

「会員連携に成功しました。」と表示されるので『はい』をタップすれば登録完了です。

IMG_04971


スポンサーリンク

クーポンの使い方

クーポンを使うには会員登録をした時と同様に、画面左上のメニューボタンからメニューを開き、『クーポン』をタップします。

IMG_0499

 

クーポン画面が開いたら『店舗』をタップします。

IMG_0500

 

「ユニクロアプリ新規ダウンロード感謝キャンペーン」というクーポンが500円割引クーポンになります。

クーポンの条件(記事作成時は税抜5,000円以上の買い物でアプリダウンロードから1カ月以内)を確認してから『選択』をタップします。

IMG_0501

 

画面右下の『決定する』をタップします。

IMG_0507

 

『クーポンIDバーコード』が表示されるので、レジで支払う時にこのバーコードを店員さんに見せればスキャンしてもらえて割引が適用されます。(使用するまではこの画面をいったん閉じても問題ありません)

IMG_0509

 

レシートにはこんな感じで表示されます

実際に店舗でクーポンを使うと、レシートには下の画像のように「クーポンネビキ ¥-500」と表示され、ちゃんと割引きされたことを確認できます。

IMG_20190101_111417

 

クーポンの受け取り方と使い方は以上になります。

クーポン画面にも書いてありますが「税抜で5,000円以上」買い物をしないとクーポンは使えませんので注意してください。

私がもしユニクロで5000円以上使うなら、ジーンズとインナーを買うと思います。

ユニクロのジーンズはコスパが良いのでおすすめです!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。