iPhoneのボイスメモの録音時間がどれくらい?

iPhoneに標準で入っているボイスメモって簡単な操作で録音ができるので会議の時などに重宝しますよね。

そんなボイスメモアプリの最大の録音時間を今回は紹介していきます。


スポンサーリンク


ボイスメモの最大の録音時間は?

 

ボイスメモの最大の録音時間はiPhoneの容量限界までです。

ですので、使っているiPhoneのバージョンや空き容量によって違ってくるのですが、空き容量から録音できるだいたいの時間を把握する方法を紹介していきます。

ボイスメモの 録音できるだいたいの時間を把握する方法

 

iPhoneの[設定]→[一般]→[ストレージとiCloudの使用状況]と押していくとこのような画面になります。

この画面でストレージの使用可能の数値を控えます。この画像の場合は6.7GBです。

IMG_4580

 

ボイスメモで録音した音声はファイルとして保存され、その容量は1分で約470kBです。

ですので、私のiPhoneは使用可能な容量が6.7GB(7025459.20kB)あるので、ボイスメモで録音できる時間は約249時間ということになります。

まだ結構録音できますね。

もし細かい計算をするのがめんどくさいようなら使用可能領域が1.0GBで約37時間録音できると覚えておくと楽かもしれません。

 

ボイスメモが使用している容量を確認する方法

 

最後にボイスメモが使用している容量を確認する方法を紹介します。

iPhoneの[設定]→[一般]→[ストレージとiCloudの使用状況]→[ストレージ管理]と押すとこのような画面になります。

この画面ではアプリ毎の使用容量を確認できます。この画像ではボイスメモは941KB使用しています。

録音する度にここの数値は変わりますので、一度どれくらい容量を使うのか把握しておくのもよいかもしれません。

IMG_4583

 

ボイスメモは音声のみの録音ということもあり予想以上に録音時間は長いですね。

日をまたがって音声録音することはほとんどないと思いますので、1Gぐらい空き容量を作っておけば安心できるかなぁと思いました。

録音した音声ファイルをPCに転送する方法はこちらの記事で紹介しています。
⇒ ボイスメモをPCに転送して保存する方法

 

 


スポンサーリンク


↓ あなたにおすすめのアプリ5選 ↓

≫1位:AbemaTV ~無料でテレビ番組が見れるインターネットテレビ局~

≫2位:MSQRD~マツコ会議で紹介された顔が入れ替わる面白自撮りアプリ~

≫3位:KKBOX ~一ヶ月無料で音楽聴き放題!オフラインで聞く方法を解説~

≫4位:LINEでブロックされているか確認する方法

≫5位:LINE MUSIC ~30日間無料で音楽聴き放題!無料期間確認方法を解説~

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL