iTunesを使わずにPCからiPhoneに動画を転送する簡単な方法


パソコンにある動画をiPhoneやiPadのカメラロールに転送する方法を紹介します。

iTunes無しでできる簡単な方法ですので、是非参考にしてください。

PCからiPhoneに動画を転送する方法

①:PC側の操作

まずはブラウザでウェブ版のiCloud(https://www.icloud.com/ )を開いてください。以下のボタンからも開けます。

iCloudが開いたらApple ID(メールアドレス)を入力します。

 

さらにパスワードも入力してサインインします。

 

2段階認証を設定している場合は、iPhoneに届く確認コードを入力してください。

 

サインインしたら「iCloud Drive」を選択します。

 

「アップロードボタン」を押します。

 

iPhoneに転送したい動画を選択します。

 

動画のアップロードが終わればPC側の操作は完了です。

②iPhone・iPad側の操作

ホーム画面にあるファイルアプリを開きます。

 

「iCloud Drive」をタップします。

 

この画面が表示されない場合
画面右下の「ブラウズ」をタップしてから、左上の戻るボタンを何回かタップすれば表示できます。

 

画面右上の「・・・」→「選択」の順にタップします。

 

カメラロールに保存したい動画を選択してから「共有アイコン(上向き矢印)」をタップします。

 

「ビデオを保存」をタップすれば転送した動画がカメラロールに保存されます。

 

写真アプリを開いて「アルバム」→「ビデオ」の順にタップすればPCから転送した動画を確認できます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。