【Instagram】英語表記が直らない場合の直し方 ※「日本語」に設定しても戻らない時の対処法


Instagram(インスタグラム)の英語表記が直らない時の直し方を紹介します。

インスタグラムのアプリを最新版にアップデートすると、文字が英語表記になってしまいます。

対処法は、アプリの設定でLanguageを「日本語」に変更するということらしいのですが、なぜか何度「日本語」に設定しても直らない(英語表記のまま)という現象が起きました。

その後、いろいろ設定してようやく直し方が分かりましたので紹介していきます。


無料

Instagram

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール

Instagramの英語表記が直らない場合の直し方

まずは画面右下の『人の形をしたボタン』をタップします。

 

画面右上の『メニューボタン』をタップします。

 

設定メニューが開くので、一番下の『Setteings』をタップします。

 

さらに『Language』をタップします。(※バージョンによっては「Account」をタップした中に「Language」があります

 

ここからが重要です!

ここからが本当に重要なのですが、Languageの一番上に『日本語(日本)』がありますが、これを設定してはダメです。

日本語の設定項目は2箇所あります。

 

一番上以外の「日本語」を下から探してタップします。

※人によって上から4番目にあったり15番目にあったりしますので、上から順番に探してください。一番上以外の日本語をタップすればOKです。

 

最後に『Change』をタップすれば日本語に戻ります。

まとめ

以上、英語表記が直らない場合の対処法でした。

まさかLanguageの中に「日本語」の項目が2つもあるとは・・・。

一番上の「日本語」にはSystem Defaultと書いてあるので、本来はコレを設定しておけば日本語表記になるはずなのに、アップデートでおかしくなってしまったというのが英語表記になってしまう根本の原因なのかもしれませんね(推測ですが)。

これに気付けずにハマる人(私を含め)が多いと思うので共有しておきます。

関連記事

「Language」がない時の対処法

 





2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。