インスタで裏アカのバレない作り方・設定方法


Instagramで知り合いにバレない裏垢(サブアカウント)の作り方と設定方法を紹介します。

インスタは登録情報やフォローしている相手によっては、おすすめユーザーに勝手に表示されて知り合いにバレやすくなってしまいますので、今回はそれらを回避して知り合いに絶対にバレないように裏アカを作る方法を解説していきます。

アカウントの作成

まずは裏アカ用にアカウントを新規作成します。知り合いにバレないためのポイントも含めて手順を紹介していきます。

作成画面を開く

既存のアカウント(本垢)でログイン中だと思いますので、作成画面を開くために「(プロフィールアイコン)」→「≡」→「設定」の順にタップします。

設定を開く

さらに「アカウントを追加」→「新しいアカウントを作成」をタップします。

新しいアカウントを作成

アカウントを作成する

「ユーザーネーム(ID)」を自分で決めて入力してから「次へ」をタップします。ユーザーネームは知り合いに推測されそうな単語は含めないでください。(誕生日やニックネームなど)

ユーザーネーム作成

ログイン情報を選択画面では、一番下の「メールアドレスまたは電話番号で登録」をタップしてください。

登録を選択

「メール」をタップします。

メールを選択

メールアドレスを入力して「次へ」をタップします。メールアドレスは誰にも知られていないアドレスを使ってください。知り合いに知られているアドレスの場合、相手のおすすめユーザーに自分が表示される可能性があります。

メールアドレスを登録

パスワードを入力して「次へ」をタップします。

パスワードを登録

誕生日を入力して「次へ」をタップします。誕生日からアカウントを探すことはできないので、自分の誕生日を入力してもバレることはありません。

誕生日の登録

「登録を完了」をタップします。

登録完了

Facebookはリンクしない

Facebookアカウントへのリンク設定では必ず「スキップ」を選択してください。

Facebookのリンク設定

連絡先の検索はスキップ

連絡先の検索設定も必ず「スキップ」を選択してください。

連絡先の設定

プロフィール写真・ログイン情報

プロフィール写真とログイン情報の保存は登録しても構いませんが、後からいつでも設定できるのでとりあえず「スキップ」してください。

プロフィール写真とログイン情報の設定

フォローする人を見つける手順はキャンセル

「フォローする人を見つけよう」の画面では「次へ」→「キャンセル」の順にタップしてください。

フォローする人を見つける

アカウント作成後の知り合いにバレないための設定

アカウント作成後に設定変更で自分のアカウントを他人のおすすめに表示させないようにできます。ただしアプリではなくウェブ版のインスタでしか設定できないので手順を紹介していきます。

ウェブ版のインスタを開く

以下のボタンからウェブ版のインスタに飛ぶことができます。

ウェブ版のインスタへ

※アプリが開いてしまう場合は、このボタンを「長押し」→「新規タブで開く」

ウェブ版のインスタにログインしたら「(プロフィールアイコン)」→「プロフィールを編集」の順にタップします。

プロフィール編集を開く

開いた画面の一番下の「同じようなアカウントのおすすめ」のチェックを外してください。

同じようなアカウントのおすすめ設定

「送信する」をタップして変更を確定すれば、自分のアカウントがおすすめに表示されなくなります。

送信

知り合いにバレないための裏アカの運用方法

ここまでの設定を完了すれば、知り合いに裏アカがバレることはほぼありませんが、以下の点に注意すれば、よりバレずにアカウントを使っていけます。

 

バレないための運用方法

  1. プロフィール(名前、自己紹介、写真)は推測されにくい内容にする。
  2. 知り合いはフォローしない。
  3. 知り合いのストーリー、インスタライブは見ない(足跡が付くため)。
  4. 知り合いの投稿にいいねやシェアをしない。
  5. 投稿する時は知り合いに推測されにくい写真や内容にする。
  6. 可能であれば鍵垢(非公開アカウント)にする。

 

あくまで理想的な運用方法なので、フォローしたり足跡が付いても自分だと推測されないようならストーリーを見たりしてもぜんぜん構いません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。