LINEで桜が降らない時の対処法!いつまで降るのかも解説【2019年最新】


LINEで桜が降らない時の対処法といつまで降るのかを紹介します。

2019年4月1日から、LINEのトークルームを開くと桜が降るエフェクトが開始されました。

でも、なぜかトークルームを開いても桜が降らないことがあります(私も最初降りませんでした。)ので、その場合の対処法を解説していきます。

LINEで桜が降る条件

桜が降る条件は以下のとおりです。

桜が降る条件

  • 設定不要で期間中ならトークルームを開くだけで降る
  • iPhone・iPad・Android・PC版の全てのLINE
  • 1対1、複数人、グループトーク
  • バージョンは最新でなくても降るが、降らないようなら最新版にするのが確実

LINEで桜が降らない時の対処法

桜が降らない場合は、設定の「プロフィール」と「アカウント」を一度開いてからトークルームに戻ると降るようになる可能性があります(※私が実際に降るようになった時の操作がこれでした。)

具体的な手順は、(友だち)」→「歯車」→「アカウント」をまずは開きます。

 

開くだけでいいので、すぐに「<(戻る)」をタップします。

 

同様に「プロフィール」を開いてすぐに「<(戻る)」をタップします。

 

トークルームを開き直すと、桜が自動的に降り始める可能性があります。

 

なぜこれで降るようになったのか? 可能性としては
①設定画面を開くと何らかの条件がリフレッシュされる?
②単純に時間が少し経過したから降り始めた?
などが考えられます。

ですので、この操作をしてもまだ降らないという人は、さらにいろんな画面を開いてみたり、開いたまま少し時間を置いてみるなどを試してみてください。

桜はいつまで降るの?

例年(2018年まで)は4月1日23:59で終了していましたが、今年は現時点(4月2日13時)でも降っています。

ですので、いつまで降るのかは不明ですが、いつ終了してもおかしくない状態といえます。

公式サイトでも終了日時は公表されていません。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。