PayPay(ペイペイ)の解約方法。残高と再登録までの期間についても解説


PayPay(ペイペイ)の解約方法を紹介します。

また、解約後の残額と再登録する場合の期間についても合わせて解説していきます。

PayPayの解約方法【iPhone、Android共通】

まずは、画面下の『アカウント』→『その他』の順にタップします。

 

開いた画面で『アカウントの解約』をタップします。

 

本当にアカウントを解約するか聞かれるので『解約手続きに進む』をタップします。

 

アカウントの解約画面が開くので、『以上、同意します』にチェックを入れてから『同意して解約する』をタップします。

 

アカウントに登録してある電話番号宛てに、4桁の認証コードがSMS(ショートメール)で届くので、入力してから『認証する』をタップします。

※『認証する』をタップしたら解約が完了します。戻すことはできないので慎重に操作してください。

 

解約が完了するとアプリはこのような画面になり、アカウントを持っていないユーザーとなります。

PayPayを解約したら解約前の残高はどうなるの?

解約したらPayPay残高は削除されます

アカウントの解約画面で削除される残高と、解約後に元に戻せないことが明記されています。

解約後に同じ電話番号で再登録できる?期間は?

180日間(半年)は同じ電話番号での再登録はできません。それ以降の再登録は可能です。(※再登録というのは解約前のアカウントが復活するわけではなく、同じ電話番号での新規登録が可能になるという意味です。解約前の残額などが復活するわけではありません。)





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。