【PayPay】スマホ(携帯電話)を紛失・盗難された場合の対処法


PayPay(ペイペイ)を使っているスマホ(携帯電話)を紛失・盗難された場合の対処法を紹介します。

スマホを紛失した場合、他人に勝手にPayPayを使われて買い物をされる危険性がありますので、緊急で対処する必要があります。

【重要】対処法①:PayPayの紛失・盗難専用窓口に問い合わせる

以下の「PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口」に電話で問い合わせることによって、アカウントの停止を検討してもらえます。

 

PayPay携帯電話紛失・盗難専用窓口

  • 電話番号:0120-990-633(※24時間受付)

 

なお、問い合わせ時には本人確認のため「電話番号」と「ユーザーID」が必要となります。

ユーザーIDの確認方法は以下を参考にしてください。

>> 【PayPay】ユーザーIDとは?確認方法とPayPay IDとの違いも解説

対処法②:銀行口座の残高を0円にすることを検討する

※対処法①でPayPayアカウントを停止できた場合はこの対処法は必要ありません。

PayPayに登録してある銀行口座の残高を0円にすれば、万が一他人にPayPayを使われた時に勝手にチャージされる心配がなくなります。

銀行口座内の残高が多い人は難しいかもしれませんが、PayPayアカウントを停止できない場合に被害を拡大させないための一番安全な方法になりますので、検討してみてください。

対処法③:クレジットカード会社に紛失・盗難の問い合わせをする

※対処法①でPayPayアカウントを停止できた場合はこの対処法は必要ありません。

PayPayにクレジットカードを登録してある場合、紛失・盗難時に勝手にチャージされる危険性があります。

クレジットカード自体の紛失・盗難ではありませんが、勝手にチャージされる可能性をクレジットカード会社に問い合わせれば、カードの停止などを検討してもらえる可能性があります。

PayPayアカウントを停止できない場合に、検討してみてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。