radikoの早送り再生(スキップ)のやり方。CMスキップに便利【iPhone/Android/PC】


radiko(ラジコ)で早送り再生(スキップ)や巻き戻しをする方法を紹介します。

5秒・60秒の早送りと巻き戻しが可能なので、CMのスキップや聞き逃した場所を巻き戻して聴きたい時にとても便利です。

早送り(スキップ)、巻き戻しのやり方【iPhone/Android/PC】

再生中に「友達に教える」をタップします。(※再生プレイヤーを拡大した画面にも同じボタンがあります。)

PCも同じです
PCは再生画面の「再生する」の下の「友達に教える」をクリックします。以降の手順はスマホとまったく同じです。

 

開いた画面に5秒・60秒のスキップボタンがあるのでタップします。何回も押せるので好みの再生位置までスキップできます。

 

スキップ後の再生位置は画面左の再生時間で確認できます。

 

スキップする再生位置を決めたら、最後に必ず中央の「再生ボタン」をタップしてください。再生ボタンを押すとスキップが確定されます。

スキップできない場合

ここまでの手順でうまくスキップできない場合は、radikoでスキップできない4つの理由と対処法をご覧ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA