Apple Musicのオフライン再生のやり方を解説!

Apple Musicは楽曲をiPhone内にダウンロードしておくと、圏外でもオフライン再生することができます。

もちろん追加で料金が発生することはありません。

今回はオフラインで再生する方法と、ダウンロードした楽曲を消したい場合の戻し方を紹介していきます。

Apple Music


スポンサーリンク


ダウンロードしてオフライン再生する方法

まずはApple Musicでダウンロードしたい楽曲を検索などで表示させて、楽曲タイトルのすぐ右にある『・・・』をタップします。

IMG_8940

 

メニューが表示されるので、画面中央の『+マーク』をタップします。

IMG_8941

 

+マークをタップすると、この画像のように「My Music」と表示されてMy Musicに楽曲が追加されます。

IMG_8943

 

さらに、もう一度楽曲の右側の『・・・』をタップします。

すると、先程は「+マーク」だった箇所が、『雲から下矢印のマーク』に変わっていますのでタップします。

IMG_8944

 

ダウンロードが始まります。

ダウンロードの進捗は、楽曲タイトルのすぐ右側の円グラフみたいなマークで確認できます。

IMG_8945

 

ダウンロードが完了すると、楽曲タイトルのすぐ右側に「iPhoneにチェックが入ったマーク」が付き、オフラインでも再生できるようになります。

IMG_8946

 

My Musicにも追加されますので、iTunesで購入した楽曲と同じように扱えるようになります。

IMG_8947

 

ダウンロードした楽曲を削除する方法

ダウンロードした楽曲を削除するには、同じように楽曲右側の『・・・』をタップします。

IMG_8949

 

メニューが表示されるので『削除』をタップします。

IMG_8950

 

さらに削除用のメニューが表示されるので、『ダウンロードを削除』をタップします。

IMG_8951

 

これでダウンロードされた楽曲ファイルは削除されます。

さらにマイミュージックからも削除したい場合は、もう一度『・・・』をタップして表示されたメニューの『マイミュージックから削除』をタップすれば削除されます。

IMG_8953

 

Apple Musicのオフライン再生のやり方は以上になります。

一旦マイミュージックに登録してから、さらにダウンロードが必要なので最初は若干分かりにくいかもしれません。

今回は楽曲単位でダウンロードする方法を紹介しましたが、アルバム名のすぐ下の『+マーク』をタップすれば、アルバムを一括でダウンロードすることもできます。

楽曲をダウンロードしたら、その分iPhoneの容量が減りますので、空き容量を気にしておく必要があります。

サイズを調べてみたら、4分の楽曲で約8.5MBありました。


スポンサーリンク


best

≫1位:SNOW(スノー)アプリの使い方~犬のやり方を画像付きで解説~

≫2位:私のトリセツの使い方~診断もできるトリセツメーカーアプリ~

≫3位:Snapchatの使い方~犬のエフェクトのやり方を画像付き解説~

≫4位:LINE MUSIC無料期間の確認方法!期限後は自動で課金される?

≫5位:LINEでブロックされているか確認する方法

この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL