LINE IABとは?ログイン中の端末に表示される理由を解説


LINEのサービスにログイン中の端末に「LINE IAB」が表示される理由と意味を紹介します。

また、LINE IABが表示された時の不正ログインの可能性についても詳しく解説していきます。

LINE IABとは?

IABは「LINE In App Browser」の略でトーク画面でURLをタップした時に開くLINEアプリ内のブラウザのことです。

ちなみに「lab(ラブ)」ではなく「iab(アイエービー)」の大文字が正しい表記です。

LINE IABが「ログイン中の端末」に表示される一番多いパターン

LINE IABがログイン中の端末に表示されるのは、スタンプなどを購入する時にトーク画面のURLからLINEストアを開いてさらにログインした場合がほとんどです。

具体的には、友達などから紹介されたLINEストアのスタンプのURLをタップします。

 

さらに購入するをタップします。

 

この時に発生するログインがログイン中の端末に表示されるLINE IABのログインです。自分がログインした場合も表示されます。(※このログインが発生するまでは、ブラウザを開いてもログイン中の端末には表示されません。)

ログアウトは自動でされない

ログインした後にLINEストアを閉じてもログアウトは自動でされないため、LINE IABがログイン中の端末にずっと残ります。

LINE IABが長期間ずっとログイン中になるのはこれが原因です。

不正ログインの可能性は?

不正ログインの可能性はありません。

なぜ言い切れるかと言うと、IABは他人のアカウントを指定してLINEストアにログインすることができないからです。

IABはあくまでLINEアプリ内からのみ起動できるブラウザなので、ブラウザを起動した本人のアカウントでのみログインできます。

気になるようならログアウトを

履歴に残るのが気になるようなら「ログアウト」をタップしてログアウトしてください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。