iPhoneの共有メニューのLINEの順番・出てくる人の基準について解説


iPhoneは、Safariなどで「 (共有ボタン)」をタップして出る共有メニューの中にLINEの送信相手が表示されます。

このLINEの送信相手の並び順ですが、順番に法則がありますので基準を解説していきます。

共有メニューのLINEの順番

共有メニューに表示されるLINEの並び順は、

  • ①送信時期の新しい順
  • ②送信回数の多い順

の2つを考慮して左から並びます。どちらか一方が優先されるわけではなく両方が考慮されます。

注:以下の2つの注意事項もご覧ください。

注意事項①:関係するのは「送信」だけです

共有メニューの並ぶ順番に関係するのはあくまで自分がLINEで送信した時期・頻度だけです。受信はいっさい関係ありません。

例えば、毎日100件のメッセージを受信している相手でも、自分から1度もメッセージを送ったことがなければ、その相手は共有メニューに表示されません。

注意事項②:トークルームに残っているメッセージで判断されます

送信頻度・時期はトークルームに残っているメッセージで判断されます。

例えば、過去に1000回メッセージを送った相手でも、トークルームを削除してしまって、その後に1回しかメッセージを送っていないなら「過去に1回しか送信していない相手」と判断されます。

また、過去にどれだけ送信している相手でも、トークルームを削除すると、その瞬間から共有メニューに表示されなくなります。その相手に新しくメッセージを送信すれば共有メニューに復活します。

【重要】よくある勘違い

LINEは、友達削除やブロックをしてもトークルームは削除されません。

つまり、友達削除やブロックをしただけでは、トークルームは残っているので、その相手は共有メニューに表示されます。

もし共有メニューから特定の相手を消したいなら、友達削除やブロックとは別にトークルームを個別に削除する必要があります。

別の理由で共有メニューにそもそも表示されないことも

共有メニューに特定の相手だけ表示されなかったり、そもそもLINEの項目自体が表示されないこともあります。

詳しくは、iPhoneの共有メニューにLINEが表示されない4つの理由の記事をご覧ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA