LINEのオープンチャットの削除方法。削除後のメンバーの通知・見え方も解説


LINEのオープンチャットでチャット自体(トークルーム)を削除する方法を紹介します。

また、オープンチャットを削除した後の参加メンバーの見え方・通知も合わせて解説していきます。

オープンチャットの削除方法

削除したいオープンチャットを開いて「≡」→「その他」の順にタップします。

 

管理者にだけ「オープンチャットを削除」という項目が表示されるのでタップします。

 

「削除する」をタップすればオープンチャットを削除できます。

削除後の参加メンバーからの見え方・通知

通知

参加メンバー全員に『オープンチャット「●●」が削除されました。』という通知が届きます。

トーク画面

トーク一覧画面は「利用できないオープンチャット」の表示に変わります。

 

トーク画面を開くと「このオープンチャットは削除されました」を含むオープンチャットの変更履歴だけが見れます。メッセージのやり取りなどはいっさい見れません。

削除前のの招待URLから開こうとしても・・・

削除前の招待URLからオープンチャットを開こうとしても、以下の画像のような「このオープンチャットは存在しません。」という画面が表示されます。

人間関係もすべて消去されます

オープンチャットを削除すると、上で紹介したように過去のメッセージが全て見れなくなるだけでなく、参加メンバーとの連絡手段もいっさいなくなります。

オープンチャットはお互いの連絡先を交換するわけではなく匿名で参加しているだけなので、チャットを削除した瞬間にメンバーがどこの誰かも分からなくなります。

なお、オープンチャットに個人の連絡先(LINE IDを含む)を掲載することは禁止行為とされていますのでご注意ください。

LINEのオープンチャットのポリシー違反内容と解除方法・解除期間




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。