キキクルとは?使い方を解説。無料アプリのダウンロード方法は?


気象庁の危険度分布「キキクル」とは何かを紹介していきます。

キキクルとは?

キキクルは気象庁が公開している危険度分布の無料情報サイトのことで、雨による災害の危険度を地図で簡単に確認できます。

キキクルの見方

キキクルの見方は簡単で、GoogleやYahooなどの検索サイトで「キキクル」と検索して、検索結果の一番上の公式サイトを開くだけです。(PCも同様です)

無料アプリのダウンロード方法は?

残念ながらキキクルには、iPhone版・Android版のアプリは存在しません。

上で紹介した公式サイトを開く方法が、キキクルの唯一の見方です。

使い方

①地図の拡大縮小と移動

画面右にある「+」「ー」を押すと、地図を拡大・縮小できます。

 

上下左右にスワイプすれば地図を移動できます。

②地図の色の意味の調べ方

地図の色の意味を知りたい場合は、「≡」→「説明」の順にタップします。

 

開いた画面に各色の説明が書かれています。

③画面下のボタン(マーク)の意味

一番左のボタン

一番左のボタンを押すと土砂災害の危険度分布を見れます。押す度にON⇔OFFが切り替わります。

2番目のボタン

左から2番目のボタンは浸水害の危険度分布を確認できます。

3番目のボタン

左から3番目のボタンは洪水害の危険度分布を見れます。

1番右のボタン

1番右のボタンはハザードマップとの重ね合わせを確認できます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA