【インスタグラム】フォロー・フォロワーを見られたくない場合の2つの方法


Instagram(インスタグラム)で自分のフォロー・フォロワーを見られたくない場合の方法を紹介します。

今回はおすすめ順に2つの方法を紹介します。(iPhone版・Android版共通です)

方法①:アカウントを非公開にする

アカウントを非公開にすれば、自分が承認した人以外からはフォロー・フォロワーを見られなくなります。

 

非公開にするには、画面右下の『人型のアイコン』→『三本線』→『設定』の順にタップします。

 

設定画面が開いたら『プライバシー設定』をタップします。

 

さらに『アカウントのプライバシー設定』をタップします。

 

開いた画面で非公開アカウントのスイッチを『オン(青色)』に設定すれば、アカウントが非公開になります。

非公開にすると他人からはどう見える?

フォローリクエストに自分が承認するまでは、自分のプロフィールページの『フォロワー・フォロー中』の部分は他人からはタップして見ることができない(押せない)ようになります。

方法②:見られたくない人をブロックする

2つ目の方法は、見られたくない人をブロックする方法です。

「この人にだけはフォロワーを知られたくない」という場合に、その人をブロックしてしまえば自分のプロフィールページを見ることができなくなり、フォロー・フォロワーを見られることを防げます。

ブロックするには、相手のプロフィールページ右上の『・・・』をタップします。

 

『ブロック』をタップすればブロックでき、その人からは自分のプロフィールページ(フォロー・フォロワーを含む)を見れなくなります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。