【インスタグラム】間違えていいねをした場合の取り消し方!相手に通知でバレるのかも解説


Instagram(インスタグラム)で間違えて「いいね」をした場合の取り消し方を紹介します。

また、いいねを取り消した場合の相手側の見え方と通知で相手にバレるのかについても合わせて解説していきます。

Instagramで間違えて「いいね」をした場合に取り消す方法

いいねを取り消すには、アプリの画面下の『人型アイコン』→『三本線』→『設定』の順にタップします。

 

設定画面が開くので『アカウント』をタップします。

 

アカウントメニューの中の『「いいね!」した投稿』をタップします。

 

過去に自分がいいねを付けた写真・動画が一覧で表示されるので、いいねを取り消したい写真(または動画)をタップします。

 

写真や動画の下の『ハート』をタップして『白色』に戻せば、間違えて付けたいいねを取り消せます。

いいねを取り消した場合の相手側の見え方

自分がいいねを取り消した場合、相手側のアクティビティの中の『あなたの投稿に「いいね!」しました。』の通知が消えます。

実際に相手はどこで確認できるかというと、まずはアプリの画面下の『お知らせアイコン(ハート型)』をタップします。

 

自分がいいねを取り消した瞬間に、相手側のアクティビティの中の『●●さんがあなたの投稿に「いいね!」しました。』が消えます。

すぐに「いいね」を取り消せば相手にバレないの?

相手側のインスタアプリ内からは「いいね」したことは消えますが、この画像のようにスマホ自体のいいね通知が残るのでいいねしたことも、その後に取り消したこともバレてしまいます。

ただし、いいねを100件、1000件ぐらい大量にもらえる人だと、通知を切っていたり、いちいち誰にいいねをされたかを確認していないと思うので、相手にバレない可能性は高いです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。