【インスタグラム】Language(言語設定)がない時の出し方!


インスタグラム(Instagram)で「Language」がない時の言語設定の出し方を紹介します。

英語表記になったインスタグラムのアプリを日本語に戻すにはLanguageの言語設定が必要です。

しかし、ネットの解説どおり設定しようとしてもなぜか「Language」の項目がないことがあります。

いろいろ試していたら、人によって設定メニューが違う(2パターンある)ことが分かりましたので、今回は2パターンとも解説していきます。


無料

Instagram

↓iPhone・iPad版のダウンロード

↓Android版のインストール

インスタグラムで「Language」がない時の出し方【2パターン】

まずは画面右下の『人の形のボタン』をタップして、さらに右上の『メニューボタン』をタップします。

 

さらに『Settings』をタップします。

 

ここから2パターンあります!

 

■パターン1

画面上部が「Options」の表記になっている場合は、その画面内に『Language』の項目があるのでタップすれば開けます。

 

■パターン2

画面上部が「Settings」の表記になっている場合は『Account』をタップします。

 

Account画面が開くので、その中に『Language』があります。

 

■関連:「日本語」を設定する場合は、注意点がありますのでこちらをご覧ください。

⇒ 「日本語」に設定しても英語表記が戻らない時の対処法

 

2パターンの設定メニューが切り替わる条件は不明

上で紹介したとおり、画面上部の表記が「Options」と「Settings」の時で設定メニューが変わってしまいます。

この2パターンが切り替わる条件は今のところ不明です。

というのも、同じスマホ、同じバージョンのインスタアプリでも、使っていたら急に設定メニューが切り替わっている時があるからです。

切り替わった場合でも、設定項目の場所が変わるだけで減るということはないので、いろいろメニューを開いて探してみるというのが今のところの対処法になります。

関連記事

インスタの英語表記が直らない場合の直し方

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。