【iPad/iPhone】Bluetoothキーボードで英語・日本語・絵文字入力に切り替える方法


iPadやiPhoneに接続したBluetoothキーボードで、英語・日本語(ローマ字)・絵文字入力に切り替える方法を紹介します。

2通りのキー操作があり、どちらも英語・日本語への切り替えは可能ですが絵文字の入力だけは方法①のみ対応となります。

方法①:Ctrlキーを使用(絵文字にも切り替え可能)

まずはキーボードの左下にある『Ctrlキー』を押します。

 

さらにCtrlキーを押したまま『Spaceキー』を押します。

 

正常に押せれば画面にこのような表示が出て、日本語→英語→絵文字の順に入力モードを変換できます。

連続で切り替えたい場合

Ctrlキーを押したままSpaceキーを連打(押す⇔離すを繰り返す)すれば連続で切り替えられます。

方法②:Caps lockキーを使用(絵文字への切り替え不可)

方法②は簡単で、キーボードの一番左の中央にある『Caps lockキー』を押すだけです。押す度に日本語→英語と切り替えられます。(※ただし方法①と違い絵文字への切り替えはできません。)

うまく切り替えができない時の設定方法

上記の方法でうまく入力切り替えができない場合は、ホーム画面の「設定」→「一般」→「キーボード」→「ハードウェアキーボード」の順にタップしてください。(※キーボードを接続していない場合は、この設定項目は表示されません。)

 

『Caps Lockを使用して言語を切り替え』の項目が『ON(緑色)』になっているか確認してください。なっていない場合はタップしてONにしてください。

まとめ

Caps lockキーのみで切り替えられる方法②を普段は使って、絵文字に切り替えたい時だけ方法①のCtrl + Spaceキーを使うのがおすすめです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。