【Twitter】アイコンの通知バッジの数字が消えない場合の対処法


Twitterでアイコンの通知バッジの数字が消えない場合の対処法を紹介します。

ツイッターではこの画像のように、通知メッセージが届くとアイコンの右上に数字が加算されていきますが、なぜか消えないパターンがありますので、その場合でも確実に消す方法を解説していきます。

【重要!】対処法①:アイコンを長押しする

まずはホーム画面にあるツイッターのアイコンを長押しします。

 

スマホの機種によっては、この画像のようにアイコンを長押しして表示されるショートカットメニューの中に通知の項目が存在します。

通知の項目がある場合は、タップして1件ずつ開けばバッジの数字を消せます。(※まとめて消せない機種の場合は、件数分この操作を繰り返してください。)

対処法②:通知画面を開く

ツイッターを起動して、画面下の『ベルマーク(通知ボタン)』をタップします。

 

通知画面が開いたら『すべて』をタップします。

 

画面を一番上までスクロールして、さらに上から下にスワイプして最新の情報に更新すればバッジの数字が消えます。(この画像のようにクルクルした絵が出ると最新に更新されます)

対処法③:DMボタンをタップ

画面右下の『DMボタン』をタップします。

 

DM画面を開けば基本的にはバッジの数字は消えますが、消えないようなら新着のメッセージ(水色)を1件ずつ開けば数字が減っていきます。

まとめ

以上がバッジの数字が消えない場合の対処法です。

Androidスマホの人は、対処法①のアイコンの長押しメニューに気付けていない場合が多いと思います(私がそうでした・・・)。

長押しで出るショートカットメニューは機種によって違いますので、通知に関係しそうな項目は全部開いてみてください。

ちなみに今回紹介した対処法①の画像で使っている機種はAQUOS sense3です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。