LINE「この機能を利用する権限がありません」の意味・直し方を解説


LINEで「この機能を利用する権限がありません。お使いの端末の設定から、本機能へのアクセスを許可してください。」のエラーが出た時の直し方を紹介します。

トーク履歴をGoogleドライブにバックアップする時や音声通話・ビデオ通話をする時にこのエラーは出ますが、設定変更で簡単に直せますので解説していきます。

「この機能を利用する権限がありません」が出る理由は?

トーク履歴のバックアップや音声通話・ビデオ通話をする時に、「マイク」「電話」「連絡先」へのアクセス権限が許可されていない場合にこのエラーが出ます。

以下の手順で権限を許可してあげれば使えるようになります。

「マイク」「電話」「連絡先」の権限を付与する方法

設定アプリを開いて「アプリと通知」をタップします。

 

「●●個のアプリをすべて表示」→「LINE」の順にタップします。

 

「権限」をタップします。

 

マイク・電話・連絡先のスイッチをON(緑色)に設定すれば、エラーが出なくなります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。