【ニンテンドーみまもりスイッチ】強制終了のやり方と解除方法を解説


ニンテンドーみまもりスイッチで強制終了するやり方と解除方法を紹介します。

ニンテンドーみまもりスイッチアプリで設定した「1日にあそぶ時間」を経過したら、ゲームをプレイしている最中でも必ず強制終了させることができます。

また、解除も簡単にできますので参考にご覧ください。

強制終了の設定方法

アプリの画面右下の「設定」をタップして、開いた画面で「1日にあそぶ時間」をタップします。

 

一番上の「曜日ごと」のボタンをタップします。

 

画面が切り替わるので、曜日ごとにタップして1日に遊ぶ時間を設定してください。(30分のままでもOKです)

 

時間を設定したら「ソフトを中断する」のボタンをタップして「オン(オレンジ色)」に変更します。

 

最後に「保存」をタップすれば強制終了の設定は完了です。

 

元の画面に自動で戻るので、「1日にあそぶ時間」の下に「ソフトを中断する」の表記があれば正常に設定できています。

どのように強制終了されるの?

スイッチで遊ぶ時間が設定時間を超えると、この画像のような「約束の時間になったため 今日はもうあそべません」という画面が強制的に表示されます。

この画面が表示されると「スリープする」または「みまもり設定をOFFにする」を選択することしかできなくなります。

  • ①「スリープする」・・・スイッチ本体をスリープ状態にして終了。
  • ②「みまもり設定をOFFにする」・・・暗証番号を知っている人だけこの画面を解除できる。

つまり暗証番号を知らない人は、スイッチ本体をスリープ状態にして終了することしかできなくなります。(※ゲーム画面には戻れません。)

解除方法は4通り

一時的に強制終了を解除する方法は、以下の4通りあります。

【方法①】「ソフトを中断する」をオフにする

アプリで設定時にオンにした「ソフトを中断する」をオフにすれば、その瞬間にスイッチ本体の強制終了画面が解除されゲームをプレイできるようになります。(※有効になるのは「保存」をタップした直後からです。)

【方法②】「今日だけアラームOFF」を有効にする

アプリの設定画面の一番上にある「今日だけアラームOFF」を「オン(オレンジ色)」に変更します。その瞬間にスイッチ本体の強制終了画面が解除されゲームをプレイできるようになります。(※有効になるのは「保存」をタップした直後からです。)

【方法③】時間を伸ばす

設定してある時間をアプリで伸ばすことにより、その時間までは一時的に強制終了画面を解除できます。(※有効になるのは「保存」をタップした直後からです。)

【方法④】みまもり設定をOFFにする

スイッチ本体で表示される強制終了画面の「みまもり設定をOFFにする」を選択すれば、暗証番号を入力することによりみまもり設定自体をオフにすることができます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。