【Zeetle】通信エラーなどで送信できない原因と対処法


Zeetle(ジートル)アプリで通信エラーなどが原因で送信できない場合の対処法を紹介します。

電話帳や写真をZeetleで送ろうとしてるのになぜか送信できない・・・。
通信エラーかどうかもいまいち分からないし、直し方を教えて欲しい。

こういった疑問にお答えします。

Zeetleで送信できない原因と対処法

原因①:ネットにつながっていない

送信・受信時にこの画像のような「接続できませんでした」というエラーが出る場合は、スマホがネットにつながっていないのが原因です。

「接続できませんでした」のエラー画面

Zeetleで連絡先や写真を交換するには、送信側と受信側の両方のスマホがインターネットに接続されている必要があります。

「音で連絡先や写真を交換できる」というのがZeetleの売りなので、2台のスマホの間で直接電波が出て通信をしているかのように思えますが、実際のデータはインターネットを介して交換されます。

音はあくまで「今から送信するよ」という合図を送るだけです。

 

ですので、機種変更時のデータ移行に使う場合は、解約後のスマホもWi-Fi接続でネットにつなぐ必要があります。

解約後のスマホのネット接続方法

  • 自宅や会社のWi-Fi
  • コンビニなどの無料Wi-Fi
  • 契約中のスマホによるテザリング

 

原因②:マナーモードになっている、または音量が小さい

Zeetleでは、送信ボタンを押してこの画像のような画面が出ている時に「ジー」という音が出ます。

送信中の画面

この音を受信側のスマホに聞かせないと送信は始まらないので、送信側のスマホの音量を人間の耳で聞こえるぐらいの音量にまで上げておく必要があります。

対処法

  • 送信側のスマホのマナーモードを解除
  • 送信側のスマホの音量を上げる

 

原因③:写真の選択数が多すぎる

Zeetleは、一回で送信できる写真の数は10枚までなので、11枚以上選択するとこの画像のように送信ボタンを押せなくなります。

送信ボタンを押せなくなっている画面

 

対処法

  • 選択する写真を10枚以下にする

関連記事Zeetle(ジートル)の動画の送り方!iPhone・Android間でも交換可能!

関連記事Zeetleの使い方:機種変更時の電話帳移行と写真の送り方





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。