YouTubeのショート動画を「後で見る」や再生リストに追加する方法


YouTubeのショート動画を再生リストや「後で見る」に保存する方法を紹介します。

ショート動画は、画面内に操作メニューが少ないので再生リストに追加できないように思われがちですが、普通の動画と同じように追加することができます。

①スマホアプリの場合

ショート動画の再生画面で右下の「ライブラリ」をタップします。

 

一番上の「最近視聴したコンテンツ」の中に動画があるので、タイトルの横の「︙」をタップします。(※小さくて押しにくいですが、動画のサムネやタイトルの部分ではなく「︙」を押してください)

 

「︙」をうまくタップできれば画面下にメニューが出るので、「[後で見る]に保存」や「再生リストに保存」をタップしてください。その先の操作は普通の動画を保存する場合と同じです。

②PCブラウザの場合

まずは一瞬でいいのでブラウザでショート動画を再生してください。

 

左側のメニューの「履歴」をタップします。

 

履歴のショート動画の上にマウスポインタを移動してください。(※クリックはしません)

 

動画の上にマウスポインタを持ってくると、タイトルの横に「︙」が表示されるのでクリックします。

 

メニューが出るので「[後で見る]に保存」または「再生リストに保存」をクリックします。その先は普通の動画の保存方法を同じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。