YouTubeで動画の投稿日が表示されない時の対処法【PC】


PCのブラウザ(ChromeやEdge)でYouTubeを視聴している時に、動画の投稿日が表示されない時の原因を紹介します。

本来なら動画の下の視聴回数の隣に投稿日が表示されるはずですが、動画によっては表示されないことがありますので対処法を解説していきます。

動画の投稿日が表示されない時の対処法

Chromeの画面右上の「︙」をタップしてください。(※Edgeの場合は右上の「」)

 

ズームの「ー」をタップして画面サイズをどんどん縮小していってください。これだけで動画の投稿日が表示されるようになります。

具体的にはどのように直る?

例えば以下の動画はズーム125%の時は投稿日が表示されませんが、ズーム100%まで縮小すれば動画の投稿日表示されます。

縮小比率は動画により違います

画面の横幅が足りなくて投稿日が隠れているだけなので、何パーセントまで縮小すれば良いかは文字数や項目数によって違います。

 

最近よくあるパターンだと、ライブ配信のアーカイブ動画の場合は「にライブ配信」などの文字が付くため、その分の横幅が足りなくて投稿日が隠れてしまっていることがあります。

 

Super ThanksをONにしている動画も、「THANKS」のアイコンが結構な横幅を取るので投稿日が隠れてしまっていることが多いです。

まとめ

画面の横幅が足りなくて投稿日が隠れているだけなので、表示されるまでブラウザの画面サイズを縮小してください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。