【Androidスマホ】特定の設定項目が見つからない場合の対処法


Androidで特定の設定項目が見つからない時の対処法を解説します。

Androidスマホは機種によって設定画面の並びが違うので、探している設定項目(ストレージ設定など)が見つからない場合があります。

そんな場合の対処法を2つ紹介していきます。

対処法①:設定項目の検索機能を使う

Androidは設定画面で項目を検索して探すことができます。

まずはホーム画面の『設定』アイコンをタップします。

 

設定画面が開いたら一番上の検索エリアをタップします。

 

検索したい設定項目を入力(今回は「内部ストレージ」と検索)すると、設定項目が存在する場合は検索結果に表示されるのでタップします。

※検索で見つからない場合は類似語でも検索してみるのもおすすめです。(例:「更新」で見つからないので「アップデート」で再検索するなど)

 

このように探していた設定項目を開けます。

対処法②:システムをアップデートする

システムのバージョンが古いために設定項目が存在しない可能性も考えられるので、可能であればシステムをアップデートしてください。

アップデート方法は、設定画面の『システム』をタップします。

 

さらに『ソフトウェア更新』をタップします。

 

『更新の確認』をタップして、画面の指示に従って進めばシステムをアップデートできます。

まとめ

今回は設定項目が見つからない場合の対処法を2つ紹介しました。

この対処法を実行しても見つからないこともあります。

よくあるのが機種固有の設定項目のため見つからないパターンです。

例えばXperiaにはあるのにGalaxyには存在しない設定項目などです。

iPhoneの場合は機種が違ってもiOSのバージョンさえ同じなら設定画面は一緒なのですが、Androidの場合は機種によってメーカーが設定画面を少し変えてくるのでこのようなことが起こります。

なのでネットでAndroidの設定方法の解説を探す時は「機種は同じかな?」と少し意識しておいたほうが良いです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。