【Googleマップ】位置座標(緯度経度)を表示する方法を解説


Googleマップ(グーグルマップ)で位置座標(緯度経度)を表示する方法を紹介します。

iPhone版とAndroid版のGoogleマップアプリで、緯度経度表示のやり方が少し違うので順番に解説していきます。

Googleマップで位置座標(緯度経度)を表示する方法【iPhone】

iPhone版のGoogleマップのやり方から解説していきます。(※Android版のやり方はこちらをご覧ください。

 

まずは位置座標(緯度経度)を表示したい場所を長押しします。

 

画面下にメニューが表示されるので、引き出し部分を上にスワイプして、さらに引っ張り出します。

 

メニューを上まで引っ張り上げると、その中に緯度経度が表示されています。

コピーするには長押しします。

 

長押しすると「コピー」の吹き出しが出るので、タップすれば緯度経度がコピーされます。

Googleマップで位置座標(緯度経度)を表示する方法【Android】

Android版も同様に緯度経度を表示したい任意の場所を長押しします。

 

長押しした場所にピンが設置されると同時に、画面上部の入力エリアに緯度経度が表示されます。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。