Fire TV Stickの電源をオフにする方法、待機電力と電気代について解説


Amazon Fire TV Stickの電源をオフにする方法を紹介します。

また、待機電力時(スリープ)のおおよその電気代についても解説していきます。

Fire TV Stickの電源の切り方

リモコンの「ホームボタン(家のマーク)」を3秒ぐらい長押ししてください。

 

画面にメニューが表示されるので「スリープ」を選択すれば電源をオフにできます。

スリープの解除方法

リモコンの「ホームボタン(家のマーク)」を押せばスリープを解除できます。

自動的にスリープになることも

何も操作をせずに20分間放置すれば、自動的にスリープ状態になります。

スリープではなく完全に電源をオフにしたい時は?

電源を完全にオフにしたい時は、Fire TV端末に接続しているUSBケーブルを抜いてください。

電源ボタンなどはないので、現状はこの方法以外で完全に電源を切ることはできません。

スリープ時の消費電力、電気代はどれくらい?

①消費電力

スリープ時の消費電力は2.2W(0.0022kW)です。

②電気代

1kWhあたりの電気料金を約27円(税込)で1カ月(30日)使用したとすると、

0.0022kW × 24時間 × 30日 × 27円 = 42.768円

になります。

つまり1か月で約42円の電気代ということになります。

※電気料金プランや環境によって個人差があります。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。