インスタで「ユーザーを読み込めませんでした」が出てフォローを見れない時の対処法


Instagramで「ユーザーを読み込めませんでした」のエラーが表示されてフォローを見れない場合の原因と対処法を紹介します。

「ユーザーを読み込めませんでした」を直すには対処法が5つ存在しますので順番に解説していきます。

「ユーザーを読み込めませんでした」の直し方

対処法①:設定画面から開く

フォロー画面は設定からも開けますので、一時的な回避策として以下の手順で設定画面から開けないか試してみてください。

手順

「右下のアイコン」→「≡」→「設定」の順にタップします。

 

さらに「プライバシー設定」→「フォロー中のアカウント」の順にタップすれば、エラーを回避して一時的にフォロー一覧を開ける可能性があります。

対処法②:アプリからログアウト⇒再ログインする

以下の手順でアプリから一度ログアウトして再ログインしてください。

手順

「右下のアイコン」→「≡」→「設定」→「●●をログアウト(※一番下にあります)」の順にタップします。

 

「保存」→「ログアウト」の順にタップしてログアウトしてから再ログインしてください。

対処法③:アプリをアップデートする

アプリが最新版でない場合は、以下のボタンからアップデートしてください。

>> iPhone・iPad用はこちらから

>> Android用はこちらから

対処法④:ウェブ版のインスタを使う

アプリでエラーが出る場合でもウェブ版のインスタなら確実に開けますので、緊急でフォローを見たい場合は以下のボタンからウェブ版のインスタを開いてください。

ウェブ版のインスタへ

※アプリが開いてしまう場合は、このボタンを「長押し」→「新規タブで開く」

対処法⑤:時間を置く

インスタはフォロー解除などの操作を短時間に一気に行うとと、一時的に制限がかかって「ユーザーを読み込めませんでした」が出ることがあります。

このような場合は時間が経てば自動的に制限が解除されますので、しばらく時間を置いてください。どんなに長くても24時間あれば解除されますあので、次の日になれば直っていることが多いです。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。