インスタのストーリーの足跡を消す3つの方法


Instagramでストーリーの足跡を消す方法を紹介します。

インスタは誰かのストーリーを見ると自分の足跡が相手の閲覧者履歴の中に残ってしまいますが、今回紹介する3つの方法で消すことができます。

ストーリーの足跡を消す方法

方法①:ストーリーの投稿者ををブロックする

ストーリーを投稿している人をブロックすれば足跡が消えます。

【重要】ブロックを解除した瞬間に足跡も復活します

足跡が消えた後にブロックを解除した場合は、その瞬間に相手を再フォローしなくても足跡は復活します。

確実に相手に足跡を見られたくない場合は、ストーリーが消える24時間後にブロックを解除してください。

ネット上ではブロックしても足跡は消えないという説があるけど?

この説は足跡を確認した人が間違えた確認方法をしただけで、2020年の現在でもブロックすれば確実に足跡は消えます。

ストーリーを投稿したばかりだとブロックしてから足跡が消えるまで少しラグがあるので、おそらくこの間に足跡を確認した人が「ブロックしても足跡は消えない」という説を言い出したのだと思われます。

サブ垢で足跡をつけてブロックしてから5分後ぐらいに確認すれば、ラグがある場合でも足跡が消えることを確実に確認できます。

ブロックのやり方

ブロックしたい人のストーリーのアイコンを長押しします。

長押し

「プロフィールを表示」をタップします。

プロフィールを表示

プロフィール画面右上の「・・・」をタップして表示された画面で「ブロック」を選択すればブロックできます。

ブロック

方法②:アカウントを一時停止する

自分のアカウントを退会したのと同じような状態にできる「一時停止」にすれば、足跡を消すことができます。

インスタのストーリーは24時間で消えるので、その間だけアカウントを一時停止にしてしまえば相手に足跡を見られることを回避できます。

下の記事でアカウントの一時停止と解除方法を解説していますので参考にしてみてください。

インスタのアカウントの一時停止方法と解除方法

また、一時停止した場合の相手側の足跡の見え方を画像付きで解説していますので、下の記事も参考にしてみてください。

インスタを一時停止すると足跡は消える?ストーリーとライブの足跡で解説

方法③:アカウントを削除する

最後の手段ですが、アカウントを削除してしまえば足跡を消すことができます。

ただ、相手側の見え方は方法②の一時停止をした場合とまったく同じですので、足跡を消したいだけなら一時停止を使うことをおすすめします。

足跡をつけずにストーリーを見ることも可能です

今回は足跡を消す方法を紹介してきましたが、そもそも足跡をつけずにストーリーを見る方法もあります。

下の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

インスタのストーリーを足跡をつけずに見る方法【iPhone/Android/PC】




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。