【iPhone】コピー&ペースト(貼り付け)方法(※通称「コピペ」のやり方です)


iPhoneでコピー、ペースト(貼り付け)する方法を紹介します。

コピーしてからペーストまでの一連の流れを略して「コピペ」と呼ばれています。

コピペを使えば長文などを簡単に別の場所に貼り付けできます。

iPhoneのコピー&ペーストのやり方

まずはコピーしたい文字列を1回タップします。

 

選択モードに切り替わるので、文字列をさらに長押しします。

 

文字の上にメニューが出るので『選択』をタップします。

 

左右に青いバーが表示されるので、コピーしたい文字列全体にスワイプして広げて行きます。(※小さいので慣れるまでは少し動かしにくいと思います。

 

青いバーを動かすと、自動的にメニューに『コピー』の選択肢が追加されますのでタップすればコピー操作は完了です。

 

ここからは貼り付け先での操作になります

コピーした文字列を貼り付けたい場所をタップします。

 

選択モードに切り替わったら、さらに長押しします。

 

メニューが表示されるので『ペースト』をタップします。

 

コピーした文字列が貼り付けられます。

貼り付けが完了すれば、自分で文字を入力したのと何も変わらないので、メッセージとして送信したり、編集して文字を変更することも可能です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。