Twitterを日本語にする言語設定。英語から日本語表記への直し方


Twitterの言語設定の場所を英語から日本語にする変更方法を例に紹介します。

 

最近になって、ツイッターの画面が急に英語表記になるという現象が起きましたので、その時に行った日本語表記への簡単な直し方を解説していきます。

英語から日本語にする言語設定【iPhone、Android共通】

 

【重要】
アプリ版の言語設定の場所が大きく変わりました。以下の記事で詳しくまとめました。

アプリ版Twitterを日本語にする言語設定の場所、英語から日本語表記への直し方

 

まずは自分のプロフィールアイコンをタップします。

 

メニューの中の「Settings and privacy」をタップします。

 

「Account」をタップします。

 

さらに「Language」をタップします。

 

現在設定されている言語「English」の右側の下向きのボタンをタップします。

 

言語を選択できる画面が表示されたら「Japanese – 日本語」を選択してから「Save」をタップすれば日本語表記に戻ります。

【重要】アプリ版Twitterは言語設定の場所が異なります

冒頭にも書きましたが、アプリ版の場合はiPhone・Androidスマホ独自の言語設定が必要になりました。詳しくは以下の記事で解説しています。

アプリ版Twitterを日本語にする言語設定の場所、英語から日本語表記への直し方




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。